ざ

       fskfs

あq

1540_32自分の勉強法に迷いがある。


1540_32何をどう勉強していいか分からない。


1540_32どの教材を選んでいいか分からない。


1540_32800点台から、
全くスコアが伸びなくなった。


1540_32随分教材を買ったが、
どれも身に付かなかった。


1540_32有名な先生に師事したが、
多くの手間と費用がかかった。


1540_32一生懸命勉強しても新TOEICのスコアが伸びない。
会社から新TOEIC受験を指示されたが、
何年も英語なんか勉強していない。

 

1540_32大金を払って英語のスクールに通っても結果が出ない。
新TOEICの勉強にモチベーションが上がらない。

 

1540_32勉強に集中できない。


1540_32英語が苦手。暗記も嫌い。

だから、新TOEICなんて…。


1540_32新TOEICで高得点を獲るためには留学しなくちゃだめなんでしょ。
そんなの無理。


1540_32赴任先のアメリカでバリバリ英語を話していたのに新TOEIC600点。

 

何で?

 

 

 

 

そんなあなたの悩みを

「TOEIC900点を奪取する勉強法」が一気に解消します。

 

5分後、あなたはそのことを理解されるとともに

以下の感想をお持ちになるはずです。

 

「自分の勉強法は、明らかに間違いだった」

「今まで、何て無駄な努力をしていたのだろう」

「今まで払っていた教材費やスクールの月謝は、お金をドブに捨てたようなもの」

「もっと早く教えてほしかった」

 

そして、――。

 

「これなら短期間で結果を出せる」
そう思っていただけるはずです。

 

あなたは、

自身の新TOEIC対策に迷いはありませんか?

 

新TOEICの受験者数が、どんどん増えています。

 

今、日本ではグローバル化が進み、

多くの企業が社員に高い英語力を求めています。

 

英語の試験は、色々な種類がありますが、

ほとんどの企業は「新TOEICのスコア」を、
一番信頼できるものとして捉えています。

 

さらに、新TOEICのスコアを重要視しているのは

企業だけではありません。

 

 

大学や大学院の試験時も、スコアを持っているだけで、

学力試験免除/書類選考の際の点数加点等のメリットがあります。

 

あs

さて、世の中に500万人いるといわれる新TOEIC受験者ですが、
一体何人の人が自身の新TOEIC対策に確信を持っているでしょう。

 

あなたは、

「自分の新TOEIC対策は、万全。

この方法なら短期間で目標とするスコアを獲ることができる」

という確信がありますか?

 

 

増え続ける、新TOEIC受験者数。

 

はっきり申し上げるなら、

これは英語に悩む人が増え続けていることを意味します。

 

 

あなたも悩んでいるからこそ、

当サイトを訪ねられたのではないでしょうか。

 

新TOEICに挑戦されている多くの方には、

共通した悩みがあります。

 

おk

 

新TOEICに挑戦する方でも、

本来英語好きで半分趣味で受験されている方は、
まだいいでしょう。

 

 

しかし、採用や昇進のために受験されている方で
上記のような悩みを抱えておられる人がいれば、

問題は深刻です。

 

「TOEIC900点を奪取する勉強法」は、

そんな方に手にしていただきたいと思っています。

 

私は、英語に悩む人が増えていることに我慢なりません。
なぜなら、その人のせいではないからです。

 

あなたが、英語に悩んでいるとしても、
新TOEICのスコアが上昇しないとしても、
それはあなたのせいではないのです。

 

資格試験はもとより、スポーツでも芸術でも、
その本質を知らなければ望むべき結果も回りの評価も得ることはできません。

 

例え、望むべき結果を得たとしても大変な時間と労力がかかってしまいます。
当たり前です。

 

 

あなたの英語に対する悩みの根源は、

あなたに英語の本質、

新TOEICの本質を教えなかった人々にあります。

 

断言しましょう。

 

 

本当に多くの英語の先生達が嘘を言っています。

 

もっともらしい顔をして、

効果のない学習方法や教材を売り、
多くの時間とお金を英語学習者から搾取しているのです。

 

私の知る限り、英語業界にいる人間で、

英語学習の本質を知らしめているものは誰もいません。

 

つまり、こういうことです。

 

         1540_32 高校以降、勉強しなかったおかげで

      見当違いの勉強法を身につけなくてすんだ。

 

 

              1540_32TOEICの本質をみぬき、

         世間は違うTOEIC対策を行った。

            1540_32半年の勉強、5回目の試験で

       TOEIC900点以上の結果を出した。

               1540_32英語業界を見渡したとき、

         その本質を誰、一人教えてくれなかった。

 

 

ですから、こう言い切れるのです。
「日本の英語業界の中で、本質を教える教師が1人もいない」と。
これは、はっきり言って悲劇です。
英語、新TOEICに悩む人が多いのも当たり前です。

 

あああ

 

「高校、大学と勉強しなかったから、英語の本質をつかむことができた」
何とも皮肉です。

 

しかし、これほど日本の英語業界を言い表す言葉はありません。
そのことは、私の実績が証明しています。

 

でも、なぜ中学校程度の英語力の人間が、

新TOEICの本質を見抜くことができたのか、
あなたも不思議なはずです。

 

もう少し、私の話をします。

 

昔から私は、

「意味もなく、人からやらされる」ということに反発していました。

 

目的意識がはっきりしないと、

モチベーションがまるで上がらない子供でした。

 

 

中学校の頃は、

それでも人並みに面白くもない勉強に勤しんでいましたが、
高校になると全くしなくなってしまいました。

 

「なぜ、こんな勉強をしなくてはならないのだろう?」

<いい大学に入るため?>

<いい会社に入るため?>…。

 

そんなことは、

私を勉強に誘うための何の起爆剤にもなりませんでした。

 

よって英語も含め、

成績は惨憺たるものでした。

 

私の親戚縁者は高学歴が多く、

姉も私立の有名大学を出ています。

 

私ひとり、浮いた存在でした。

 

前述の通り、

とりあえず何校か受験しましたが、全て不合格でした。
浪人しました。

 

 

どうしても、大学に行きたかったわけではありません。
やりたいことが見つからなかったからです。

 

もし、何か自分のモチベーションを上げてくれることがあったなら、
浪人などしていなかったでしょう。

 

全くやる気の出ない浪人生活を送り、

再度受験しましたが受かったのは三流私立、
しかも夜間でした。

 

昼間アルバイトをし、夜大学へ。

 

しかし、そこでも私を駆り立てるものはなく、

いつのまにか大学にもいかなくなり、
2年後やめてしまいました。

 

 

大学をやめ、

何もやりたいことが見つからなかった私は

フリーターになっていました。

 

数年前の話ですが、

当時も充分不景気であり学歴も資格もない人間にとって、
当然の成り行きでした。

 

親戚縁者の目は、冷ややかでした。
はっきりいって、追いつめられていました。

 

向上心は、人一倍あったと思います。

 

ですから、何もやらない自分とのジレンマに、

追いつめられていたのです。

 

しかし、当時の私としては何の手だてもありませんでした。
ただ、たった1つ私を虜にするものがありました。

 

「能力開発」の勉強です。

 

高校以降、何かに没頭するということがなかった私にとって、
これこそ私が追い求めていたものでした。

 

 

勉強すればするほど、能力開発の勉強にのめりこんでいきました。
能力開発と一言でいっても、内容は広義にわたります。

 

 

様々な分野を懸命に勉強しましたが、
潜在的な力を覚醒させるなんてロマンを感じていました。

 

誤解しないでください。

 

 

「TOEIC900点を奪取する勉強法」は、

「脳波に刺激を与えて英語脳に」なんてインチキくさい勉強法ではありません。

 

 

能力開発は、かなり高いレベルまで習得しました。

 

おかげで

「全体像を見て、その特性をつかみ取る」

「内実を吟味し、全体像を的確に判断する」

といった技術が確実に身についたように思います。

 

 

そのことが、

間違いなく「TOEIC900点を奪取する勉強法」に活きています。

 

 

なぜ、私がそこまで言い切ることができるのか、お話します。

 

 

「なぜ、そこまで言い切ることができるのか?」
それには、多少私のことをお話しする必要があるでしょう。

 

ああ

 

 

大学をやめて、

フリーターをしながらしばらく経ったころ、
今までになかった気持ちが湧きあがっている自分に気がつきました。

 

「世界を駆け巡るような仕事がしたい」
自分が、狭い世界の住人であることに我慢ができなくなっていたのです。

 

しかし、現実は甘くありませんでした。

 

採用や転職を取り巻く環境は、
今ほどでないにせよ、かなり悪化していました。

 

三流大学の夜間を中退し、
ろくな資格も持っていなかった人間に対し、
企業は決して優しい存在ではありませんでした。

 

「この現状を打破するためには、

企業に対し何か圧倒的なインパクトが不可欠」
最も効果的だと思ったのが、「強力な武器となる資格の取得」であり、

しかも、

「市場価値の高い資格試験で平均を数段上回り、圧倒的な実力を示すしかない」

と感じていました。

 

 

試行錯誤の末、

行きついたターゲットは

「新TOEICで短期間に高スコアをマークする」ということでした。

 

すでに、グローバル化は進んでおり、

多くの企業が高い英語力を求めていました。

 

目的意識が決まれば、私は結構猪突猛進のところがあります。

 

 

そこでまず、ーー。

能力開発で培った知識や考え方、
あるいは
「全体像を見て、その特性をつかみ取る」
「内実を吟味し、全体像を的確に判断する」という技術を総動員しました。

 

また、

教材購入に充てた金額は、100万円を超えていました。

 

とにかく早く結果を出さなければなりませんでした。

 

アドバイスを求める人もいない中、

とにかく手あたりしだい教材を購入し、
比較するという破れかぶれ的な新TOEICへの挑戦のスタートでした。

(あなたは、こんなことをする必要はありません)

 

 

そんな中、

私の能力開発のノウハウがある方向性を導き出してくれました。

 

つまり、新TOEICの本質に行き当たったのです。
「やるべきことは、これとこれだけ。やる順番は、こうだ」
それが正解なのか間違っているのか、

迷っている時間はありませんでした。

 

とにかく自分が新TOEICの本質と把握したことにまっすぐに突き進みました。

 

4月に勉強を開始し、

1ヶ月後の5月、最初の試験を受けました。

 

結果は、565点でした。

 

ほぼ平均点ですが、

私は自分の方向性に間違いがないという確信を得ました。

 

考えてもみてください。

 

 

もう何年も英語の勉強をまともにしていなかった人間が、

わずか1カ月であの英語自慢が集まる新TOEICで平均点を獲ったのですから。

ただし、本当のすごさは、この後のスコアの上がり方にありました。

 

 

毎月順調にスコアがアップし、5回目の試験、

つまり勉強を始めてから6ヶ月後に900点以上をマークしたのです。

 

 

本質を知るということは、

ズバリこういうことなのです。

 

 

もう一度、言います。

 

すべて独学です。

 

おそらく、見つけることは難しいでしょう。

 

 

高額のお金をTOEIC対策専門校に払い、
徹底的に新TOEIC対策をしても難しいと思います。

 

 

「半年で、新TOEIC900点なんて、大変だったでしょう」
もちろん、多少の勉強はしました。

 

仕事をやりながらの勉強でしたから、

そういった意味では苦労があったかもしれません。

 

 

しかし、本質をつかむと「大変だ」とか「しんどい」といった感じがまるでありません。
ストレスも一切感じることがなくなります。

 

なぜなら――。

 

 

ああ

 

今でも、あの半年間を思い出すことがあります。

 

結果が出たからいうわけではありませんが、

楽しい思い出といった感じです。

 

 

繰り返しますが、こんなことができたのも

「英語業界に毒されていなかった」ということと

「能力開発のノウハウで本質を見抜くことができた」、

これら2つのおかげです。

 

 

学生時代、先生の話をよく聞いて勉強したり、
新TOEIC短期高スコアを決意した時、英語のスクールに通っていたりしていたら、
絶対に本質を見ぬことなく、結果も残せなかったでしょう。

 

おお

 

 

英語は世界中で使われている言語です。

 

また、社会や企業のグローバル化が進む中、

英語力は採用や昇進に大きく影響します。

 

よって、

もはや高い英語力は「あればいいな」というレベルから

「必要不可欠なもの」になっています。

 

ですから、新聞やテレビ、インターネット、電車の車内吊りなど、
英語教育に関する広告は物凄いものがあります。

 

よって、物凄い数の英語の先生が存在します。

 

さて、私は、世の中の英語の先生を、大きく2つに分けています。
1つ目は、「インチキ先生」。2つ目は、「正統派の先生」です。

 

前者は、耳触りのいい言葉で悩める英語学習者をさらに迷路に誘い込みます。

 

○1日たった5分で、英語がペラペラ。

 

○聞き流すだけで、英会話マスター。

 

○これ1冊で、あなたも新TOEIC○○○点! Etc…。

 

あなたも、このようなキャッチフレーズは、

何度も見たことがあるのではないでしょうか。

 

このたぐいの勉強法は、非常に魅力的に映ります。
なぜなら「苦労をせずに済むから」です。

 

 

あなたは、楽をしたいんです。
そうでしょう??

 

私もそうです。

 

人間の感性は理性よりもはるかに、

強い力を持っていますから、
簡単にこの手の教材に手を出してしまいます。

 

 

けれども、このようなインチキ学習法を学んだ末にたどり着く先は、挫折です。
なぜなら、最初から無理なことをしているから。

 

詐欺師に買わされた『壺』を、オークションで売っても、

全く価値がないでしょう?

 

インチキ学習法を続けても、何も残りません。

次に正統派の先生です。

 

大手英語学校の有名講師などが、このたぐいの先生に該当します。
(たまに、小さい個人塾でもまともな先生はいます)

 

このタイプの先生は、非常に健全な学習法を教えています。
彼らは大学で専門的に英語を勉強したり、
人によってはアメリカ留学の経験があったりする人たちです。
経歴や実績があり、信頼がおけます。

 

 

この手の先生の言うことを聞いていれば、着実に英語力が伸びます。
だだし、努力が必要になります。

 

新TOEIC900点を取得するのであれば、

かなり努力を必要とします。

 

さらに、この手の先生の教えを請うには、

やはり、かなりのお金と時間がかかります。

 

そして、この正統派の先生でさえ、

やはり英語学習の本質を理解していません。

 

彼らは、多くの時間とお金を費やして地道に英語を習得してきました。
だから、その手順でしか教えることはできません。

 

以上、2種類の先生が日本の英語教育の世界に存在します。

 

私の感覚では、

英語教育の世界は9割以上がインチキ先生で、

残りの1割が正統派の先生でしょう。

 

つまり従来、あなたが日本国内で、英語を習得しようとした場合、

10分の1確率で、正統派の先生を見つけなくてはなりませんでした。

 

そして、かなりの時間とお金を投資し、地道に勉強をしていく――。

これが最善の策です。

 

ぜひ、あなたのまわりの英語上級者(TOEIC900点以上)に聞いてみてください。
何か特別な勉強法をした人間なんていません。

 

彼らは、正統派の先生を見つけ出し、

地道に英語を習得してきました。
これが、最短の道であることを知っています。

 

 

これしかないんです。本物の英語力を身につけるには。
ただし、私はここであなたに第3の選択肢を教えます。

 

 

それが、
すべて独学で、わずか半年で、

中学生レベルの英語力から新TOEIC900点を

たたき出した学習方法です。

 

英語学習法の本質をとらえた学習法です。
私の学習方法は、正統派の先生の学習方法を数十倍強化し、
さらに、すべて独学で英語をマスターできるメソッドであると考えて下さい。

 

あなたが唯一信頼できる正統派の先生でさえ、

表面的で、ずれた、小手先だけのテクニックを教えている人が殆どです。

 

小手先の技術をいくら時間かけて学習しても、

かならず英語力は頭打ちになります。

 

新TOEICのスコアでいえば、

800点台でスコアが伸びなくなります。

 

「なぜ、こんなに努力してもスコアが伸びないのだろう」

多くの人がこんな悩みを抱えていることには、

このことが起因しています。

 

正統派の先生も、

ほとんどの人は英語もしくは新TOEICの本質を知らないのです。

 

なぜなら彼らもまた、

本質を知らない先生に学び、
見当違いの毒された英語業界で生きてきたからです。

 

本質を知らずに、

勉強してきて今の地位を築いたわけです。

 

おそらく大変な労力と時間、

そしてお金を使われたはずです。

 

 

あなたも、同じ状況下で勉強されているなら同じ結果を招くことになります。

 

つまり、例え英語力がついたとしても、

大変な労力と時間、

そしてお金を使ってしまうということです。

 

あなたは、絶対にそんなことをやってはいけません。

 

英語に悩む人が溢れかえる、この日本――。
批判を覚悟で、あえて言います。

 

(ほぼすべての英語の先生は、ペテン師である)と。
みんな何も分かっていません。

 

私はインチキ先生でもなければ、

正統派の先生でもありません。

 

では、何か?

 

自分で「自分はこういう人間だ」というのもはばかられます。

 

私が英語に関してよく受ける質問に対する、

私の回答を読んでください。

 

おそらく、私という人間の一端が理解できると思います。

 

こんな人間、あなたの周りにいるでしょうか?

 

 

 

Q:よく英語を聞き流すだけで上達すると聞きますが
本当に上達するのでしょうか?

 

 

A:なりません。
厳密に言うと皆さんが聞ける(発音)できる範囲の音のみ入力されます。

細かい英語音を聞きとれるようになるには、
それが言語であるということを皆さんの言語回路に認識させなくてはなりません。

 

 

Q:学校の英語の成績はいいのですが、
NHK のバイリンガルニュースが聞き取れません。
どうしてでしょうか?

 

 

A:そもそも、ニュースで扱われている内容と学校のテストで扱われている内容が、
全く違うものではないですか?

日本語で考えれば分かります。

学校のテストでいい点を取った人は
ニュースの内容をしっかり理解できる人とイコールですか?

 

 

 

Q:CD ブックの内容が無機質で面白くないので、
洋画や海外ドラマで勉強をしたいのですが、本当に上達するのですか?

 

 

A:一つ最初に聞かせて下さい。
あなたの英語を学習する目的はなんですか?

 

資格を取りたいのであれば
具体的な期限や点数まで視野に入れて学習をしていますか??

新TOEIC 等の試験でスコアを取りたいのであれば
全く見当違いの学習であると言わざるを得ないでしょう。

扱われる内容が全く違うからです。

 

 

Q:英会話教室でディクテーションをやっているのですが、全然できません。
自己嫌悪に陥り、学習が苦痛です。

私には才能がないのかと思ってしまいます。

 

 

A:結論から言うと、
そもそも聞き取れていないから書けないだけです。

聞きとれないのは○○していないからです。

悪の根源は英会話教室の先生です。

一時間当たり数千円の値段まで払って、
聞けない音を聞き、
その原因がなぜかも教えてもらえないのであれば、
そしてこんな学習をいつまでも続けるのであれば、
先に待っているのは破滅です。

 

あなたが英語教室で習っている10倍の質の学習を自宅で、
無料で、一人で実践することができます。

ただ聞いて書きとっているだけですよね??

材料は何でもいいのです。

 

 

 

Q:英語の文章を速く読めるようになるにはどうしたらいいですか?

 

A:そもそもそんな質問をしている時点で、
全く見当違いの学習をしています。

 

あなたが文章を速く読めることは、
○○とイコールですし、
つまり音声を聞きとれるということは、
○○とイコールです。

 

 

 

Q:話し相手がいないのでスピーキングの練習に身が入らないです。

 

 

A:そもそもスピーキングをする目的はなんでしょう?
趣味ですか?

一ヶ月後に海外旅行に行くためなら構いませんが、
新TOEIC のための学習であるならば、
まずは入力作業から始めましょう。
900点を取るまではスピーキングの能力を
必要としません。

○○したことはありますか?

 

根本を押さえずにズレた学習をすると、
多くの時間とお金を無駄にします。

 

もしすでに英語上級者で、
どうしてもスピーキングを練習したいのであれば、
一番安くて手っとり早いのは、○○に入学することです。

 

 

 

Q:時間をかけずに新TOEICのスコアをあげる方法はありますか?

 

A:あなたの英語レベルと、
費やせる時間、目標とする点数を教えて下さい。

 

結論から言うと、
世間一般で言われている数倍以上の速さで
十分に高スコアをたたき出すことは可能です。

 

ですが、それは何か裏技を使って
楽をするということではありません。

 

根拠のない妄想を持ち、ズレた学習をすると挫折します。

 

 

 

Q:リーディングが好きなのに新TOEICの点数が低いのですが
何故でしょう。

 

A:「好き」と「できる」は違います。

あなたが好きだと告白しても相手がOKするとは限りません。

ただし、新TOEICテストはリスニングに比べて、
リーディングの平均点が50点ほど低いので、
その範囲であれば正常な点数ではないでしょうか。

 

 

 

Q:現在新TOEICのスコアが320点です。
何をしていいか分かりません。

英会話教室に行こうか迷っています。
海外アニメがいいと知人に言われたが全然面白くありません。

どうすればよいでしょう?

 

A:重症です。

この質問を聞いただけでも、
あなたを取り巻いている環境やあなた自身の英語学習に対する動機が
最低であることは容易に想像出来ます。

まず英語学習に関しては全く見当違いの事をしています。

そして、あなたの知人も全く適当なことを教えています。

おそらく彼自身が、
英語がまともにできる人ではないのでしょう。

 

 

 

Q:今度英会話教室を開きますが、
新TOEIC対策向けにお勧めの教材はないか知りたいのですが。

 

A:質問していいですか?

あなたは、ただの経営者で英語を勉強したことがないのでしょうか?

 

もし仮に、
あなたが新TOEIC受験経験者でそれなりのスコアを取っているのであれば、
あなたは相当見当違いの遠回りの学習をしてきたことが予想できます。

英会話教室を開く立場の人間が、
なぜ新TOEIC対策向けの本の一つも判断できないのでしょう?

そもそも英会話と新TOEIC学習は全く別のものです。

 

 

Q:現在、21歳の学生です。

 

高校を卒業してから英語を勉強していません。

海外旅行に行きたいので英語を勉強しようと思っています。

 

英語力全般を伸ばしたいのですが、
何をしていいのか分かりません。
海外旅行に行くのはいつですが?

 

 

A:1週間後であれば迷う必要はないでしょう。

必要最低限の旅行英語を学ぶことぐらいしかできませんから。

海外旅行の英会話一つとっても、
英会話教室でフレーズだけを覚えた人と、
新TOEICで900点以上をとり、
安定した基礎のもとに英会話をしている人ではレベルが違うのです。

 

 

ネイティブは、
あなたが幼稚園児のようなつたない英語をしゃべっていても理解してくれるのです。

 

 

片言の外人さんに道を教えてあげる日本人の気持ちと一緒です。
英語力全般を伸ばしたいのなら独習が基本です。

 

 

そして、まずは新TOEICで900点以上のスコアをとり
安定した基礎を確立しましょう。

 

土台がないのに応用だけを繰り返してもいつまでたっても成長はありません。
そもそも、スピーキングというのは英語の能力でも一番高度な技術です。

 

仮に1、2週間で話せるというのであれば、
それは発音もままならず、
ただ基本フレーズを覚えただけの安いテクニックです。

本当のあなたの能力として英語が身についているのではありません。

 

 

 

Q:新TOEIC900点はネイティブのように喋れないって言ったけど、
900点以下の人でも外国に住んでいた人で、
ペラペラしゃべれる人っていますよね?

 

A:まずあなたの英語力を聞いてもいいですか?

ペラペラと言っていますが、
それはあなたにとってのペラペラであって
ネイティブから見たペラペラとは天と地ほどの差があります。

 

海外に数年住んでいて、
それなりに生活をしていたのにもかかわらず、
新TOEICが800点以下であるならば、
英語の基礎が全くできてなく、
生活に必要なフレーズだけを覚えて生活していたことが容易に想像できます。

 

おそらく発音、イントネーションもままならないでしょう。
さぞ周りのネイティブは気を使って
話をしてくれていたのだと思います。

 

 

Q:アメリカでビジネスマンとして働いていました。
先日帰国し新TOEICテストを受けましたが
560点しか獲れませんでした。

 

 

本当にこのテストは意味があるのですか??憤りさえ感じます。
900点以上なんて誰が獲るのでしょうか。

 

ビジネスの場では十分に通用していました。
こんな実用度の低いテストは数年後にはなくなっているでしょう。

 

 

A:相当寄り道をして学習をされてきたのでしょう。
海外で数年間のビジネス経験があるにもかかわらず、
英語学習の本質を全く理解されていません。

 

 

数年間を無駄に過ごす前に
早く新TOEICテストを受けておくべきでしたね。

周りのネイティブは相当気を使って
あなたに話をしてくれていたのが想像できます。

 

ビジネスの場で運用する英語だけを
フレーズとして覚えているので、
それなりにやってこられたのでしょう。

 

あなた自身はそれなりに話せていると思っているのですが、
ネイティブからすると、
相当ぎこちない英語をしゃべっていたと思われていたはずです。

 

560点であれば、
まだ○○をしている段階です。

○○であるのであれば、
この点数はありえません。○○も全くできていないでしょう。

さぞ周りのネイティブは気を使って話をしてくれていたのだと思います。

 

 

かなり辛辣な答え方をしている時もあります。

 

しかし、間違った英語学習法にしがみつき、
ただただ「結果が出ない」と悩んでいる人に目を覚ましてもらうには、
しょうがないのです。

 

もう、ご自身を英語の悩みから解放してあげてください。

 

そのために武器となるのは、英語スクールに通うことでもなければ、
教材をむやみに買いあさることでもありません。

 

ただ1つ、「新TOEICの本質」を知ることだけなのです。

 

あsd

 

あなたが今、

採用試験や昇進のために新TOEICの勉強をされているのなら、
今さら新TOEICで高スコアを獲ることのメリットをお話しするまでもないかもしれません。

 

私は現在、新TOEIC900点以上をマークしたおかげで、
「世界を相手に仕事がしたい」という願いをかなえることができました。

 

 

何のとりえもなかった私が、

そういった企業、

しかも優良企業に就職することができたのです。

 

 

同僚たちのほとんどは、煌びやかな学歴の持ち主ばかりです。
東大、一橋、早稲田、慶応…。

 

対して私は、三流私立の夜間、中退。

 

こんな企業に、

何の学歴も経歴もなかった私が就職できたのも、
ひとえに新TOEIC900点のおかげです。

 

新TOEIC900点の威力は、

私の想像を超えるものがありました。

 

どこから聞いたのか、

私が半年で新TOEIC900点をマークしたという噂が流れると、
高学歴の同僚たちも一様に驚きます。

 

とにかく、あなたも毒された英語業界に惑わされることなく、
新TOEICで900点を獲ってください。

 

その威力はすぐに実感できるはずです。

 

lkl

 

さて、ここであなたに質問です。

 

以下のような2人がいた場合、

どちらの英語力が信用されるでしょう。

 

 

○Aさん:新TOEICのスコアが900点だが、英検1級の試験に落ちた。

 

○Bさん:英検1級には合格したが、新TOEICのスコアは700点だった。

 

答えはいうまでもありません。

 

Aさんの英語力の方が、圧倒的に信用されます。
なぜなら、受験者数が全然違うからです。

 

100人受けるテストより1000人が受験するそれの方が、
当然信憑性が高くなりますよね。

 

また「なぜ、新TOEICなのか?」という問いに対して、

的確な答えとしては

「新TOEICこそ、真の英語力を計る指標」ということが挙げられます。

 

ですから、多くの企業は新TOEICに重きを置いているのです。

 

そのことに関しては、

学歴も経歴もない私が優良企業に就職できたことからも明らかです。
新TOEICは、素晴らしい試験だと思います。

 

わたしも、「英語の力がついた」と思うと、

それがそのまま高スコアとなって返ってきた経験があります。

 

本当に精度の高い試験です。

 

 

受験者の英語力を正確に反映するテストだと言っていいでしょう。
新TOEICの日本での受験者数の推移を見てみましょう。

 

あsd

 

まさに右肩上がりで増えています。

 

日本の2008年度の受験者数は163万5000人で、

10年前の72万2000人から2倍以上増えているのが分かります。

 

現在、企業のグローバル化が進み、

多くの企業が社員に高い英語力をもとめています。

 

繰り返しますが、その指標となるのは、

なんといっても新TOEICのスコアです。

 

「英語力」を最も的確に表すことができるのが
新TOEICであるからこそ、
グローバル化が進む現代、
多くの人が受験するようになったのです。

 

採用に当たり新TOEICのスコアを重視している、

あるいは将来的に考えている企業は80%にも上ります。

 

ソニーなどでは、

社員全員に新TOEICの受験を義務付けているほどです。

 

また、新TOEICのスコアが昇進の条件になっている企業も少なくありません。

 

おlk

 

 

さらに、新TOEICのスコアによって福利厚生のポイントを加えたり、
奨励金を出したりする企業もあります。

 

企業もグローバル化に対応するため、

社員にあの手この手でニンジンをぶら下げ、
英語力のアップに努めているわけです。

 

お隣の韓国のサムスングループでは、
新TOEICスピーキングテストを英語能力測定の指標として導入しています。

 

また採用に関しても、

新TOEICのスコアを非常に重要視しています。

 

日本の新卒者の新TOEICの平均スコアは460点程度ですが、

サムスングループのそれは、900点前後です。

 

どれだけ、当グループが英語力を重視し、
新TOEICのスコアへのこだわりは
物凄いものがあるか理解できます。

 

日本でもこのような動きがどんどん増えていくはずです。

 

今、日本は不景気です。

不景気になれば、

当然採用は厳しくなります。昇進も同様です。

 

年功序列は崩壊し、実力主義になっていきます。
また、当然のようにグローバル化がどんどん進むでしょう。

 

新TOEICのスコアは、

社会を生き抜く上で不可欠な条件になっていきます。

 

あなたも、そのことを実感されているのではないですか?

 

つまり、

新TOEICのスコア900点は「獲れたら、いいな」というレベルから

「手にしなくてはならない」ものになっているわけです。

 

少しは、モチベーションが上がりましたか?

1540_32 こんな不景気な時代でありながら、
履歴書に新TOEIC900点と記入しただけで、
あらゆる大手企業があなたを採用したがる。

 

1540_32同じく大企業で早期昇給、
昇進することが可能になる。

場合によっては福利厚生のポイントや奨励金も獲得できる。
(中小企業ではありません。大企業です)

 

1540_32特に外資系の企業では、
花形である海外の事業部で仕事をすることができる。

 

1540_32ネイティブを外国人と感じることなく、
世界中の人間とビジネスができるようになる。

グローバル化が進む現代、乗り遅れることは絶対になくなる。

1540_32ネイティブの気持ちがストレートに理解でき、
自然な形で付き合えるようになる。

 

1540_32ネイティブと対峙しても、ストレスを感じなくなる。

 

1540_32英語の小説でも、原書が読めるようになるだけでなく、
行間も読み込めるようになる。

 

1540_32海外旅行も通訳を通さないから、より一層楽しめる。
「私のメソッドなら、短期間で新TOEIC900点がマークできます」

 

うぇr

 

 

あなたがもし、英語関係のスクールに通われた経験があれば、
こんなことをいう先生に出会ったことがありますか?

 

多分、いないでしょう。

 

例え、おられたとしても口先だけだと思われます。
何しろ、本質を知っている先生はいないのですから。

 

これは、本当に大きな問題です。
また、英語業界には別の大きな問題があります。

 

万が一、私の知らないところで新TOEICの本質を
つかんでいる先生がいたとします。

 

本質を教えれば、生徒は当然のごとく
新TOEICで目標とする高スコアをマークし、
先生のもとを離れて行ってしまいます。

 

そうなれば、先生としてはマズイわけです。

 

なぜなら、短期間で生徒にやめられては、

飯の食い上げになってしまうからです。

 

一方で、大した講義をしなければ、

これもまた生徒は短期間に離れていってしまします。

 

ダイエットを売り物にするエステと一緒です。
簡単に痩せられても困るし、全く効果がなくても問題です。

 

 

英語業界の反発を覚悟で言うなら

「生かさぬように、殺さぬように」、
これが業界の実態です。

 

 

正直に言うなら、

私も英語業界にどっぷりつかり、生計を立てている人間であれば、
「TOEIC900点を奪取する勉強法」を公開したかどうか…。

 

おそらく、悩んだ末公開したでしょうが、

普通の先生は教えないでしょう。

 

当たり前のことですが、

英語業界とは英語を教えるということを商売にしているわけです。

 

このことが、

多くの悩める英語学習者にとっては弊害となっています。

 

 

はっきりいって、

現状の英語業界は悩める英語学習者にとっては、
腐りきった存在以外の何ものでもないのです。

 

私のこの発言に、

あなたは共感されるでしょうか?

 

幸いにも、私は英語業界に身を置く人間ではありません。

 

ただ、私自身新TOEICと純粋に対峙し、

新TOEICとはいかなるものかを追求し、
結果、本質をつかみ900点をマークした、ただそれだけの存在です。

 

ですから、英語業界からの反発も怖くありませんし、

あなたが短期間で高スコアをマークされても、ただ嬉しいだけです。

 

あなたの今のスコアが何点であっても、

一生懸命勉強しても結果が出なくても、

全くの初心者であっても、短期間で900点をマークすることは可能なのです。

 

信じられないかもしれません。
でも、大丈夫なのです。

 

あなたが、仮に今、
新TOEICのスコアが200点だったとします。

 

900点獲った私が、

あなたより優秀なのではありません。

 

私の勉強法が、

あなたのそれより優れていただけです。

 

とにかく間違いだらけの英語業界の束縛から脱出し、
新TOEICの成功への階段を一気に駆け上がりましょう。

 

私も勉強開始後1カ月で565点でしたが、
勉強開始後すぐに

新TOEICを受けていたら200点も獲れなかったかもしれません。

 

あなたが今、300点、400点を獲っているのであれば、

私より早く新TOEICで900点を獲る可能性が高いはずです。

 

くぇ

 

1540_32 元々、英語が得意でなかった人間が作っている。だから・・・。

 

 

巷に溢れる英語学習法のほとんどは、
インチキ先生か正統派の先生が作っています。

 

インチキ先生のものは論外として、
正統派の先生が作られたものも複雑だったり、
「こんなこと、当然誰でも知っているだろう」といったものが多いですよね。

 

正統派の先生は、
ようするに英語が苦手な人が「分からないところが、分からない」わけです。

 

私は新TOEIC挑戦時の英語力は中学生並みでした。

 

ですから、中学生レベルの英語力から
新TOEIC900点への過程が分かります。

 

また、英語の勉強が嫌いな人の性格も分かります。
英語の勉強が嫌いな人には、以下のような特徴があります。

 

○やるべきことが明確でなければ、やらない。

当たり前ですよね、嫌いなんですから。

 

あれもこれもやらなくてはならないということであれば、
英語嫌いは勉強しません。

 

「TOEIC900点を奪取する勉強法」は、
やるべきことをきちんと絞り込みシンプルかつ明確に提示しています。

 

○目的達成までの期間が長かったり曖昧だったりすると、
やめてしまう。

 

これも、嫌いなんですから当たり前ですよね。

 

もちろん冒頭から申し上げているように

「TOEIC900点を奪取する勉強法」では、
目標を新TOEICスコア900点とし、

達成までの期間を半年としています。

 

 

英語が苦手な人、英語力の乏しい方に、
ぜひ試していただきたい出来栄えとなっています。

 

 

1540_32現在のTOEICのスコア別の勉強法を明記。

 

 

現在のスコアが300点の人と700点の人では、
当然やるべきことは違いますよね、

しかしながら、現在のスコアの如何を問わず、
十把一絡げの教材が多いのが現状です。

 

これでは、今自分がやるべきことが明確に分かりません。

「TOEIC900点を奪取する勉強法」は、
300点の人がやるべきこと、
700点がやるべきことなど、現在のスコアに応じて、
小刻みにやるべきことを明記しています。

 

これは持論ですが、
新TOEICのスコアアップを考えたとき、
800点から900点にするのが一番難しいと考えています。

 

300点の人がやるべきことも自信を持って提示しておりますが、
800点の人がやるべきことには、
万全の対策を記しておりますので、ぜひ期待してください。

 

1540_32悩める英語学習者の「教材問題の解消」。

 

英語学習者の大きな悩みの1つに「教材問題」があります。

「様々な教材に手を出したが、もの足らない」

「教材の数がありすぎて、何を選んでいるか分からない」

「今使っている教材が、本当に一番自分に合っているか不安」

あなたも、このような悩みはありませんか?

また、なかなか新TOEICのスコアが伸びない人の中には、
あれもこれも手を出して結局何も身に付かなかったという人もいるようです。

 

まったく、時間とお金の無駄です。

 

「TOEIC900点を奪取する勉強法」では、
私の実体験に基づき、
また数々の教材を身をもって吟味した上で、
本当に効果のある教材を紹介しています。

 

 

しかも、レベルに合わせた教材の紹介はもちろん、
その教材のメリット、デメリットもきちんと記しています。

 

つまり、「この教材は、ここを勉強するべき」といった形です。
もちろん、多数の教材を紹介しているわけではありませんからご安心ください。

 

星の数ほどある英語教材。

 

いかにも効果が理想なキャッチコピーも氾濫しています。
しかし、もうそんなものに踊らされる必要はありません。

 

無駄なお金を使う必要もありません。

あなたは、回り道することなく新TOEIC900点まで、
一気に駆け上がってください。

 

1540_32僕自身の実体験に基づいている。だから、分かりやすい。

 

本教材は、机上の空論ではありません。

実際に、ある勉強方法を行い、
半年で新TOEICのスコアを900点にした私本人の実体験に基づいて作成したものです。

 

口幅ったいですが、
莫大なお金や時間をかけて英語力を身に付けた方のものに比べて
とにかく明快です。

 

※まず、○○をやってください。

※次に、○○をやってください。

※最後に○○をやれば、大丈夫です。

 

 

本質というのは、
本来シンプルなものなのです。

 

ですから、英語が嫌いだろうが苦手だろうが、
今の英語力が乏しかろうが、
誰でも理解し、すんなり先に進めるような構成となっています。

 

もちろん、この勉強法は
私だから効果があったわけではありません。

 

本教材を試された悩める英語学習者も、
私の後を追うように続々と結果を出しています。

 

1540_32本当の英語力は独学でしか身につかない

 

日ごとに増える、悩める英語学習者。

新TOEICのスコアが、
昇進や採用に関係している場合、もう死活問題です。

 

ですから、よく考えもせず、
藁をもつかむ気持ちで莫大なお金を払って英会話スクールに
駆け込んだりする人がいるのも理解できます。

 

しかし、そんなことは無駄以外の何ものでもありません。

新TOEICのスコアを900点にすることは、
独学で充分できるのです。

 

というより、むしろ今の日本の英語業界を見渡した時、
独学の方が絶対に効果的だと思っています。

 

外に出て間違いだらけの英語学習の環境に身を置くことより、
自分自身で正しい英語学習を行った方がいいに決まっていますよね。

 

ここでは、詳細をお話しすることができませんが、
このことに偽りがないことは責任を持って断言します。

 

1540_32単なるテクニックや攻略法ではありません

 

日本における新TOEIC対策のほとんどが
パート別攻略法を行っています。

 

その方が、悩める英語学習者の気持ちをキャッチしやすいからでしょう。
しかし、それは非効率的な勉強法だとハッキリ言えます。

 

「TOEIC900点を奪取する勉強法」には
パート別の攻略法はありません。

 

パート別対策なる教材を多数目にしますが、
それらは完全に無視して下さい。

 

それぞれのパート別攻略テクニックなんて存在しないのです。

あれは、あなたを混乱させる「まやかし」以外の何ものでもありません。

 

小手先のテクニックであり、
付け焼刃のテクニックを学んでも、
英語力は伸びるはずがありません。

 

もちろん、攻略テクニックで、
300点のスコアを700点にすることは可能かもしれません。

めちゃくちゃ勉強すればの話ですが…。

 

しかし、700点を900点にすることは、まず不可能です。

 

テクニックを暗記しているくらいなら、
英単語を1つでも多く暗記した方が得策といえるでしょう。

 

1540_32TOEIC以外の言語試験にも応用できる

 

この勉強法は新TOEICのスコアを上げることに特化したものですが、
イコール英語力そのものを上げるわけですから、
どんな英語試験にも応用することができます。

 

もしあなたが、
新TOEICの次はTOEFULを受けよう とお考えであれば、
大いにお役に立てるはずです。

 

ビジネス英語、日常会話、英検、国連英検であっても同様です。
さらに、この「TOEIC900点を奪取する勉強法」は、英語だけでなく、
他の言語学習に応用していただくことも可能です。

 

中国語でもフランス語でもスペイン語でも、
どんな言語でも、この勉強法を応用することができます。

ただご注意していただきたいのは、
まず新TOEICで900点を取得していただきたいということです。

 

2つの試験を、
また、他の言語学習を同時に行うことはしないでください。

というのも、使用するテキストが異なり、
そのご用意まではできないからです。

 

ここでご紹介する勉強法は、
あくまで新TOEICに特化したものです。

 

しかし、新TOEICで900点を取得してしまえば、
どんなテキストが必要で、
どのような手順で進めていけばいいのかが、
自分で判断できるようになっているはずです。

 

ですから、まずは新TOEICで900点を目指してください。

 

1540_32短時間で記憶力が大幅いアップする方法も教えています。

 

英語学習に挫折する大きな原因の1つに「暗記」があります。
私も物覚えがいいほうではありませんでした。

 

中学生レベルの英語しか分からなかったくらいですから。
そんな私がなぜ英語をどんどん理解できるようになり、
半年で900点を取得できるようになったのか、
それはある意識をもって勉強を進めたからです。

 

それは、まず脳が言語を記憶するという仕組みを理解することからはじまります。
そしてあるイメージを自分の中で持つ。

たったこれだけです。

 

これは、皆さんが考えているよりはるかに簡単な方法であるといえます。

 

人間であれば自然と行っている行為で、
あなたも普段の生活の中で自然と行っていることなのです。

これを意識的に行えば簡単に記憶力が上がります。

実際に私もドンドン英語を理解することができるようになりました。

 

「この単語を覚えなさい」という教材はたくさんありますが、
「TOEIC900点を奪取する勉強法」は
「効率的な“覚え方”」まで言及しています。

 

1540_32息抜きの時間も英語力がアップしてしまうノウハウも公開しています。

 

いくら勉強方法が効果のあるものでも、
やる気が出なかったら意味ないですよね??

 

確かに、勉強をする上で、
モチベーションは非常に重要な要素です。

 

ハッキリ言って、やる気がとめどなく流れてくれば
どんな問題も解決できます。

 

あなたの学習に対する情熱はとめどなく流れ続け、
失敗を恐れずにひたすら目標に向かって
突き進むことができるでしょう。

 

でも多くの場合、
そのように高い情熱を持ち続けることは難しいかもしれません。

 

ですから、この「TOEIC900点を奪取する勉強法」では、
あなたのやる気をとめどなく出し続けるための方法をお教えします。

やる気があれば何でもできます!

 

 

そして、モチベーションのダウンにつながる1番大きな要因が
「勉強に飽きてしまう」ということでしょう。

 

 

しかし、私は飽きずに勉強を続けることができました。
なぜなら、息抜きをしたからです。

 

 

なんだ、息抜きか・・
と思われるでしょうが、
息抜きと言っても、ただの息抜きではありません。

 

 

息抜きをしながらも勉強ができてしまう、一石二鳥の方法です。
息抜きしているときに勉強するなんて、息抜きにならないじゃないか。

 

 

あなたはこのように感じるでしょう。

しかし、これを一度行えば、
そのような考えはなくなっているはずです。

 

なぜなら、これは楽しみながら
英語力がアップできる超効果的な方法だからです。

 

これも中学生レベルの英語力から半年で

新TOEIC900点になるための
重要なキーポイントです。

余すことなく、紹介いたします。

 

1540_32英語学習、TOEICの本質を提示しています。

 

何事も突き詰めようとする場合、
“本質”を知る必要があります。

 

本質を知らなければ見当違いのことをしてしまいます。
つまり無駄な時間やお金、労力を使ってしまいます。

 

今日、日本の英語業界から、
「英語の本質」あるいは「新TOEICの本質」は、
なかなか漏れ伝わってきません。

 

なぜでしょう?

それには、2つの大きな理由があります。

 

1つ目の理由は、
「本質を知っている人が少ない」ということです。

 

英語教育に従事している人でも、
本質を知らない人が多いのには、
呆れるというか驚いてしまいます。

 

それはともかくとして、
知らない人は伝えようがありません。

 

 

2つ目の理由は、
本質を知っていながら、人に伝えない人がいるということです。

 

つまり、本質を伝えれば
短期間に新TOEICで900点獲れるわけです。

 

例えば英会話スクールの場合、
生徒さんが簡単に目標を達成されたら困るわけです。

 

なぜなら、短期間にやめていってしまうわけですから、
飯の食い上げになってしまいます。

 

「生かさぬように、殺さぬように」
こういった姿勢で臨んでいるのが、
英語教育を売り物にしているこの業界の腐りきった実情です。

 

私は、そんな英語業界に身を置く人間ではありません。
ですから、「TOEIC900点を奪取する勉強法」 は、
本質を思いっきりお話しすることができます。

 

えrt

 

あなたに、2つお願いがあります。

 

1つ目は、あなたが英語を苦手にしていようと、

新TOEIC未経験者であろうと、
現在のスコアが200点であろうと、

必ず目標は「新TOEIC990点」においてください。

 

「昇進の条件は600点だから、600点獲れればいいや」
そんな気持ちは、絶対に捨ててください。

 

ここでは詳しくお話しすることはできませんが、
「新TOEIC990点」を目標にしていただくことをお願いします。

 

2つ目は、
英語業界に依存したり、力を求めたりすることは、

本日限りでやめてください。

 

 

英語業界で、
もっとも問題なのは悩める英語学習者を耳触りのいいコピーで囲い込むことです。
忙しかったり、英語に苦手意識があったりする場合、

「短時間」「簡単」という言葉は、
どうしても魅力的に映ってしまいます。

 

 

藁をもつかむ気持ちで、

つい手を出してしまう気持ちも分からないでもありません。

 

しかし、もうそんなことはやめましょう。

 

「腐りきった英語業界の餌食にされているだけ」ということを知ってください。
もちろん、

「TOEIC900点を奪取する勉強法」で短期間に結果を出すことはできます。

 

 

しかし、それは再三申し上げるように、

本質をつかんだ上でのことです。

 

あなたが「TOEIC900点を奪取する勉強法」に手にさせるかどうかは、

あなたの自由です。

 

しかし、もうダメ教材に振り回されるのはやめましょう。

 

以下、私の経験から手を出すのを

控えていただきたいポイントを述べておきます。

 

 

○「ペラペラになる」「流暢にしゃべれるようになる」

 

教材を使用した場合の終着点の表現があいまいなものは、

気をつけた方がいいでしょう。

 

例えば「流暢にしゃべる」といっても、

そのレベルというのが、いかようにも判断できます。

 

きちんと効果・効能が記されているものを選んでください。

 

○第二外国語の習得過程は母国語をマスターする過程と同じである。

 

「あなたが赤ちゃんの時日本語を覚えたように…」
こんな表現が使わせている場合、

教材云々より考え方が完全に間違っています。

 

子供でなく「私たちは、大人である」ということが決定的に違います。
大人は過去の体験を利用して、言語を学ぶことができます。

 

論理的思考も子供よりはるかに優れています。

 

文法を理解する速度も早いですから、

子供に負ける理由はありません。

 

また赤ちゃんが言語を習得する状況設定と、
私達が机の上で本を見ながら言語を学ぶ状況設定は全く違います。

 

○「7日間でマスター」「1日5分でOK」

 

 

学習期間や時間が、あまりに短いのも要注意です。
例えば「7日間でマスター」など、無理がありすぎます。

 

なぜなら、実は人間の能力の成長と言うのは

指数関数的に成長するからです。

 

指数関数とは物事が一定の速度で進行していくのではなく、
次第に加速して(どんどん早くなって)いく現象を言います。

 

最初はほとんど車輪は動かないのですが、

動き始めるとスピードが速まって行きます。

 

新TOEICの学習の場合で言えば、最初の2か月は凄くしんどいのに、
全然成果が出ません。

 

基礎を作るのにものすごく根気が要ります。

 

疲れるのに成果が上がりません。

 

ところが基礎固めが完成した、
3か月4か月以降いきなり調子が出てきてスコアが楽にあがり始めます。

 

ですから、例えば新TOEICであれば、

900点を獲るには6カ月程度はどうしても必要なのです。

 

○制作者の素性が不明、あるいは曖昧。

 

よくありますね、どこのどなたが作ったのか分からないもの。

 

 

また、分かったとしても、
一体どのくらいの実力があるか不明な場合も気をつけた方がいいでしょう。

 

少なくとも新TOEIC対策であれば、

制作者がどのくらいのスコアを獲っているか不明な場合、
まず中身のない教材の可能性が大です。

 

以上のようなことは、

もしあなたがダメ教材の被害にあったことがあれば、
ご存知と思います。

 

 

もし、まだ被害にあっていない方は、ラッキーです。
ぜひ、気をつけてください。

 

お金や時間は、大切なものです。

 

そして新TOEICのスコア900点を獲るまでに、
回り道しないためにも、よろしくお願いいたします。

 

うぇr

 

あなたが普通、

新TOEICで900点を獲ろうと思うなら通常2つの道が考えられます。

 

 

①数百万の費用を、前もって英語学校に支払う。

 

②新TOEIC対策本や英語教材を、

地道に集めて多くの時間とお金を失う。

 

 

率直に言って、どちらの選択肢も、賢い選択だとは思えません。
なぜなら、3つ目の選択肢が存在するからです。

 

全て独学で、

しかも英語学校よりも

ずっと早く新TOEIC900点をゲットする方法が存在するからです。

 

「TOEIC900点を奪取する勉強法」なら、

あなたの英語学習に関する悩みを全て解消することができます。

 

あなたがもし今迷っているのであれば、

私は、あなたの準備ができるまで待っています。

 

そのかわり、大きな書店へ行って英語学習コーナーで、
同じような情報があるか、

英語教材をしらみつぶしに探してみて下さい。

 

新TOEIC900点以上のハイスコア保持者を探し、
最短で英語力を伸ばせる方法を沢山聞いてみて下さい。

 

納得してからで十分です。

 

しかし、
情報を探し回るだけであなたは

トータルで数十日以上の時間を費やすことになるでしょう。

 

それでも尚、

あなたはベストな方法を見つけることができないはずです。
私が、この「TOEIC900点を奪取する勉強法」をご提供する価格は5万円です。

 

 

少し高いと思われるかもしれませんが、

私はこれでも安いと思っております。

 

全ての英語学習者に関する悩みが瞬時に消え去り、

あなたの英語学習速度は数十倍になり、
おまけに新TOEIC900点も取得することができれば、
あなたが最終的に得をするお金と時間、

そして英語能力はどれほどの価値があるでしょうか。

 

 

仮にあなたの日給を1万円とすれば、

たった5日で元が取れてしまいます。

 

効果の低い勉強を続けた先に、

あなたが失う代償はあまりにも多すぎます。

 

お金と時間、英語能力のみならず、

やる気や自信も失うことになるでしょう。

 

実際にこの中に書かれているコンテンツを1つ探し出すだけでも、
百日単位の時間が必要でしょう。

 

 

その様な理由から、

私は5万円以上の価値があると思っています。

 

 

なぜなら、
あなたに必要な全てがパックされているからです。

 

哲学的に

「自己投資のできない人間には成功は決して訪れない」、という言葉があります。

 

これはまさに真理で、

リスクの先にしか本当の成功はないというのもまた事実なのです。

 

 

ですが・・・。

 

ここまで、当サイトにお付き合いくださったあなたは、
「TOEIC900点を奪取する勉強法」に可能性を感じてくれているのだと思います。

 

そうでなければ、

こんなに長い文章を読んでいただけませんよね。

 

私は、

あなたに金銭的に負担をかけてはいけないと思うのです。

 

なぜなら、あなたはこれまでに多くのお金を、
効果のない勉強に費やしているかもしれないからです。

 

「最短で新TOEIC900点を取得したいと願う沢山の人に、
私のコンサルティングを通じて、

学習を実践し、すばらしい効果を体験していただきたい」

 

それが私の心からの希望であり、まぎれもない本心です。

 

当サイトをご覧頂いているあなたは、
本気で新TOEICで900点を取得したいと願っている方だと思います。

 

 

ですから、このマニュアルをいち早く私のメソッドにかけていただいた方には、

特別価格24,800円でお譲りしたいと思います。

 

さらに今回特別に下記の特典を差し上げたいと思います。

コチラは過去に19800円で販売していた教材です。

 

みなさんにはぜひとも成功してほしいと思い、

購入者の方に差し上げます。

 

1540_32 TEOIC必携の参考書の紹介マニュアル

 

1540_32TOEIC裏対策マニュアル

 

1540_32英語一分アウトプット勉強法

 

1540_32簡単にできる英語の発音練習法

 

 

あなたに新TOEICで900点を取得するという強い意思があるならば、

私は全面的にあなたの学習をバックアップします!!

 

 

「TOEIC900点を奪取する勉強法」は、
誰でも容易に理解していただけるよう作成しています。

 

 

すでに購入された方からも

「分かりやすい」との感想をいただいています。

 

 

しかし、万が一、あなたが疑問や不安に感じることがありましたら、

メールをください。

 

責任をもってご返答いたします。

 

メールサポートについては、

下記の通りになります。

 

■サポート連絡方法:メール

 

■サポート期間:3カ月

 

■サポート回数:無制限

 

 

私は、購入された方にどんなことがあっても

短期間で900点獲っていただきたいと、
真剣に考えています。

 

 

ただし、私にもキャパシティがあります。

 

 

これ以上の人数だと責任ある対応ができないと判断した時点で、

 

このサービスは予告なく打ち切らせていただくこと、

予めご了承ください。

 

 

 

お支払い方法

lll

 

⇒PayPal決済とは

 

⇒クレジットカードをお持ちでない方はコチラ

 

 

 

よくある質問について

 

 

Q:今年中学3年生になる息子がいるのですが、
中学生でも高得点は取れますか?

 

A:このマニュアルは、

英語力そのものが自然と伸びていく勉強法ですので、
新TOEICでも学校のテストでも高得点が取得できるはずです。

 

また、この勉強方法は、
中学生でも実践することができます。

なぜなら、勉強方法がたった1つで分かりやすく、
学校の授業よりも簡単で楽しく勉強でき、
自然と英語力が伸びていくからです。

中学生の息子さんが、
新TOEIC900点取得者になるのも夢ではありません。

 

Q:900点以上のスコアを取得することはできますか??

 

A:きっと大丈夫だと思います。

「TOEIC900点を奪取する勉強法」をしっかり実践していただければ、
900点以上も取得できるはずです!

中学生レベルの英語力だった私も900点が取得できましたから、
あなたなら更なる可能性が期待できるはずです。

 

 

 

 

Q:半年間勉強をして900点取ることができなかった場合、
返金などの保証はあるのですか?

 

A:既に「TOEIC900点を奪取する勉強法」を実践していただいた多くの方が
短期間でスコアアップしています。

 

マニュアルをしっかり見て、
私の真似をしていただければ900点は取得できるはずです。

 

したがって、返金制度などは設けておりませんので、予めご了承ください。

 

 

 

Q:本当に販売価格分の価値がある勉強法なのでしょうか?

 

A:このTOEIC900点を奪取する勉強法は、基本的な勉強方法だけでなく、
必要なテキストなど、私が新TOEIC900点を取得するために行った
全てを記載しております。

また、この「TOEIC900点を奪取する勉強法」で、

既に多くの方がハイスコアをマークしておりますので、
きっと金額以上にご満足いただける内容になっていると自負しております!
 

 

 

終わりに

 

ここまでお読みいただき、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

 

沢山の英語学習者が、間違った情報に踊らされ、
多くの時間やお金を費やしていることに憤りを感じていました。
英語学習の世界は、沢山の嘘で溢れています。

 

そして、間違った情報を流している本人でさえ、
自分が犯している罪を分かっていないようです。

 

彼らも苦労して多くの時間を学習に費やしてきたのでしょう。

 

わたしは、

自分自身の成功体験をシェアしたいという衝動を抑えることができませんでした。

 

私は純粋に、
「あなたに早く新TOEICで900点をマークしてもらいたい」、
そう思っています。

 

なぜなら新TOEICで900点を獲ることは、

そんなに難しいことではないからです。
日本の英語業界は皆で足を引っ張り合っています。

 

 

あなたが簡単に英語力を身につけたり
新TOEICで高スコアを獲ったりしたら、飯の食い上げになってしまうからです。
「生かさぬように、殺さぬように」
これが、英語業界のあなたに対する姿勢です。

 

私は、あなたに真実を

ありのままに伝えるためにこのサイトを立ち上げました。

 

あなたが今までと同じやり方で、

英語学習を続けるなら、結果はずっと同じままです。
勉強方法で悩むことは何も生み出しません。

 

 

時間やお金、労力、全てにおいて無駄になってしまいます。
今日行った決断・行動だけが明日に利益をもたらします。

 

心より、あなたの成功をお祈りいたします。

 

 

 

 

お支払い方法

lll

 

⇒PayPal決済とは

 

⇒クレジットカードをお持ちでない方はコチラ

 

 

 

 商品のお問い合わせは

下記よりお願いします。

 

⇒お問い合わせはコチラ

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

Copyright (C) 2014  TOEIC900点を奪取する勉強法  All Rights Reserved.