sss
www

 

はじめまして、ユウジです。

 

資格試験に全滅していたこの私が
なぜ合格率2.8%の「司法書士試験」や

他の資格試験に合格できたのか?

 

 

箸にも棒にもかからなかった私の友人が
その翌年にはあっさりと「司法試験」に合格できたのか?

 

 

資格試験を1回も受けたことのない父が、

なぜ1回で「宅建試験」に合格できたのか?

 

 

※注意!

 

あなたは、

今まで実践してきたご自身の勉強法を嘆くことになります。

 

 

「それでも、合格したい。」と覚悟を決められた方だけ、先をお読み下さい。

 

 

私が合格率2.8%の司法書士試験を目指す! といったとき、

周りの友達は笑っていた。でも、私の手元には合格証書が・・・

「初めての小学校の試験をカンニング」するぐらい
試験オンチだった私が、どうやって合格率2.8%の資格試験に合格できたのか

 

 

その秘密を全部教えます!

 

ppp

合格者 と 不合格者

どれだけ勉強をしても、合格できない人がいる一方で、
必要以上の能力をかけずに合格する人がいる。

 

 

資格試験の世界、それは

理不尽な世界!

そのものです。

 

 

 

私も、この「理不尽な世界」に泣かされた1人でした。

 

 

・ 毎朝5時に起きて勉強に出かける準備

 

・ 1日12時間の勉強

 

・ くたくたに疲れても、家でまた勉強

 

・ 休みの日も友人の誘いを断って、また勉強

 

 

そして・・・不合格

ふざけるな!

と自分を責める日々。

 

 

一方で、私より明らかに勉強をしていない人が

あっさりと合格してしまう現実。

 

 

この結果の違いは一体、何なんでしょうか?

才能?頭の良し悪し?それとも・・・・

 

私はずっと疑問に思っていました。

 

 

なぜなんだ? なぜなんだ?? なぜなんだ!!!

 

なぜこんなにも、必死で勉強している自分が、合格できないのか?

 

なぜこんなにも、全てを試験に捧げている自分が、合格できないのか?

 

なぜこんなにも、努力に見合う結果が出せないのか?

 

なぜこんなにも、勉強していないアイツが、合格できるのか?

 

 

不思議で仕方がありませんでした。

 

でもね、そんなある時、ふと思い出したのです。

 

 

 

私が大学生の時の出来事を・・・

「2人とも、宅建試験に合格してよかったね!」

私のおかんは高卒ですが、
以前から勉強に対してコンプレックスがあったため、
資格試験に憧れていた。

 

 

そして、子供に手のかからなくなった45歳から宅建試験の勉強を始め、
1回目は不合格。

 

 

次の試験に合格するため、
再度勉強を開始。

 

 

以前から、
おかんに宅建の勉強を進められていた50歳のおとんが、

なんと試験3ヶ月前!から重い腰をあげて宅建試験の勉強を開始。

以下は、2人が合格通知を受け取った夕食の席での会話。

(2人は、若干酔っ払い気味・・・)

 

 

おかん 「二人揃って、宅建の試験に合格してよかったね!」

 

おとん 「いやー、よかったな。 祝杯・祝杯」

 

おかん 「しっかし、実は、私は納得がいかない!」

 

おとん 「何が?」

 

おかん 「あんたにだよ! 

だって、私は2年間も必死で勉強をしたのに、なんでオトンは3ヶ月で合格するかなー。 許せない!」 
(↑ 酔っ払いが、オトンにからんでる)

 

 

おとん 「・・・だから、前から言ってたジャンか。

資格試験に合格するためには、こうゆう風に勉強した方が、いいって!」

 

 

おかん 「だって、普通に勉強していれば受かるものだと思ってたし、

勉強法なんていわれても、何か怪しいじゃない?」

 

 

おとん 「じゃ、普通の勉強って、何? どんなのが普通の勉強なんだ??」

 

おかん 「いやー、○○したり、○○○とかじゃないの〜? 」 ←酔っ払い中

 

おとん 「・・・それって、効果がでるの? 効果がでるとしても相当遅くない? 

それより○○を△△でやれば、もっと効率がいいじゃない」

 

おかん 「○○を△△?? 何で?」

 

おとん 「えー、ここで説明すんのかよ〜。じゃ,ビール持ってきて(笑)!」 
(↑更なる酔っ払いへ)

 

この後も「勉強法」の話で2時間以上、
盛り上がっている2人であった。

 

 

しかし、ここで盛り上がらない人間が1人いた。  

それは・・・わたし。

 

 

なぜ盛り上がれないのか?? それは

「おとん&おかんと同じ宅建試験を受けた私は・・・不合格!!(号泣)」

 

 

そう、オトンもオカンも合格した試験に、

私は・・・落ちた・・・。 相当のショック!!

 

 

「同じ試験を受けて落ちた事実を知られてはいけない!」と思い、黙秘を決め込んでいた私。

でも、このとき、私は初めて知りました。

 

 

lll

 

 

 

今までの勉強法の概念を完全にぶち壊し、最短距離で

合格地点に爆走する方法を、あなたは知る勇気がありますか??

 

 

こう言うと驚かれる方もいるかもしれませんが、
私が言いたいのは実はこの一言だけです。

 

 

あなたは、合格する勉強法を知る勇気がありますか?

 

 

正直に言います

しっかりとした勉強法を理解して実践すれば

誰でも資格試験には合格できます。

 

 

特別な能力もいりません。

 

 

嘘ではありません。私は大真面目で言っています。

嘘だと思うならそれでも結構です。

 

 

私がここに綴ることは全て紛れもない事実ですから。

 

lll

 

 

● 資格予備校に行けば一番効率よく資格を習得できる

 

● 高いテキストや教材は、高いだけ価値がある

 

● 努力に見合った成果は必ず得られる

 

● 多くの知識があれば、必ず資格試験に合格できる

 

● 勉強法は、合格体験記に載っている

 

● 勉強法は、合格者が教えてくれる

 

● 講師が言うことは全て正しい

 

 

ひとつでも「はい」と思った人、危ない。

 

 

実は答えは全部×なんです。 

 

私が受験生の頃、

全部○だと思っていたので大きな声では言えませんが
・・・

でも考えて見て下さい。

 

 

試験の合格率が10%だとしたら、

残りの90%もの人が不合格という現実を!

 

 

なぜ90%もの人が不合格となるのか??

この答えをお教えしましょう。

 

えええ

 

 

私は、常日頃、受験生にこう言っています

合格しない試験など この世に存在しない!

 

 

「なんだ自分は頭が良いって言いたいのかよ!」

 

 

いえいえ、違います。 

私は、決して頭の良い人間ではありません。

 

それは、私の経歴が物語っています。

 

 

 ※ 壮絶に悲しい話ですので、

ハンカチのご用意を・・・

 

● 私の人生最初の試験(テスト)は小学校1年生の時。
  その人生最初の試験で、人生最初のカンニングを実行!

 

● 中学は公立でしたので、試験なし(わーお、ラッキー♪)

 

● 高校受験の時、4校ほど受験したが、全部不合格!
  (まじヤバイ。高校浪人?? →2次募集で何とか入学)

 

● 大学も、これまた補欠合格でドイツ語学科

 

● 大学中に「宅建試験」を受ける
  → 不合格 (試験を断念)

 

● 大学中に「公務員試験(国家�U種、地方、市役所)」を受ける
  → 全滅 (公務員断念)

 

● インテリア関係の会社に就職後、今度は行政書士試験に挑む
  → 不合格(試験を断念)

 

 

すごいでしょ? 

 

 

ハッキリ言って、

負け組街道を爆走していますよね(笑)
(「全滅」とか「不合格」しか単語ないし・・・)

 

 

そして今度は無謀にも、

資格試験でも最難関の部類に入る
合格率2.8%の司法書士試験に挑戦 (バカは無謀なのです(泣))

 

 

・・・当然に、合格しない。

 

 

ここで私は幸運にも「勉強法」の存在を思い出しました。

 

 

そして

私の人脈を駆使し、資格試験に合格するための勉強法を
数多くの合格者に求めました。

 

 

「お願い、助けて! 次に受からなかったら、もう終わりだ。死ぬ!」

 

「土下座でも何でもするから、教えてくれ。頼む!」

 

 

多くの合格者から、

多くの本音を聞きだすことに成功しました。

 

 

そして、私は知りました。

 

 

合格できる勉強法を!

この勉強法を実践して、翌年、見事合格!

 

 

私はこの時から、確実に変わりました。

人生が変わりました。見方が変わりました。

(そして、私を見る周りの目も変わっていました。)

 

 

あなたは、どうしますか?

このままですか? それとも変わりますか?

 

 

■ 司法書士合格後、

私の人生は確実に変わりました。

 

 

司法書士合格後に、

私は何と、日本最高峰の難易度を誇る司法試験に挑みました。

 

 

司法試験を通じて

「この勉強法が本当に正しいのか」を、どうしても確かめたかった。

 

 

その時、私は仕事を持っていたので

 

「勉強できる時間は 1日2時間」 

 

「5月の司法試験まで あと4ヶ月」

 

無謀な挑戦でした。

 

 

自分の置かれた状況を分析してみても、
箸にも棒にもかからない点数だろうと思っての挑戦。

 

 

でも、その結果は、意外なものでした。 なんと・・・

択一試験合格まで、あと1点

私の挑戦を笑っていた周りの友人は、
この事実を知って笑うことさえできない。

 

 

この時の私は正直、
他の受験生に申し訳ない気持ちで一杯でした。

 

 

こんな短期間で
こんな点数を取ってしまって
いいのだろうか ??

 

 

■ この時、私は確信しました。

 

 

この勉強法は、まさに最強だ!ということを
(私がリサーチした合格者の中には

司法試験の合格者も多かったため、当然といえば当然なのかな?)

 

 

この事実を知った後、
私は司法試験を辞めました。

 

 

司法試験を受ける目的は
「この勉強法が本当に正しいのかどうか」の1点だけだったから。

 

 

資格自体には興味がありませんでした。
なにより、資格マニアにはなりたくなかった。

 

 

そして、私の興味は次第に資格自体ではなく
「資格試験に合格するために苦しんでいる人を救いたい!」 
という方向に向いていったのです。 

 

 

正直に言います。

 

 

私は
試験に苦しんでいる受験生を これ以上見たくない

 

 

私は、
「合格できる勉強法」を受験生に伝えようと思いました。

 

 

その結果はどうだったと思いますか?

ハイ。 完全に失敗しました(苦笑)

 

 

私が失敗した原因、それは4つあります。

 

 

● 合格するための勉強法は、全てがリンクして初めて成果が出る

 

● 資格予備校は知識を教えるところであって、勉強法を教えるところではない

 

● 受講生が理解しながら勉強法を伝えるには、1時間や2時間では全然足りない

 

● 資格試験予備校の不利になることがいえず、抽象的となる

 

 

私は、合格できる勉強法の全てを、
受験生に伝えられなかったのです。

 

 

「それならば、マニュアルという形で、
具体的に記載したこの勉強法を、世に広められないか?」

 

 

 

資格試験予備校に気兼ねなく真実を伝えられる!

 

受験生に合格者が使用していたテキスト等を実際に見せられる!

 

勉強法を具体的に紹介できる!

 

迷ったときは、何回も見られる!

 

 

本書に記載されている勉強法を実践して、
私が経験した「加速度的」に、
「グググーン」と成績が上昇して「合格」地点にたどり着いた喜びを、

あなたにも経験してもらえる。

 

 

こんなに嬉しいことはありません♪

 

では、内容を一部、公開します。

 

第0章 【プロローグ】 最速最短の勉強法を知るということ

1 はじめに 

 

2 私の動機

 

3 2つの問題

 

第1章 方法論 (~マインドチェンジ編~)

 

1 方法論を論ずることは,悪か?

 

2 ラクで簡単?

 

3 法律を方法論で語ることは悪か?

 

3-1 仕事・実務には役に立たない?

 

4 方法論 その実体

 

5 心得1

 

第2章 方法論から勉強法へ

 

1 勉強法は存在するか?

 

2 どんな勉強法があるのか?

 

3 勉強法と合格体験記の違い

 

4 『最速短期合格』の勉強法ができた経緯

 

5 作問者の気持ちも分かった今,さらに確実

 

6 『最速短期合格に導く勉強法』の特徴

 

7 この勉強法が通用する試験とは?

 

8 実践するのに,特殊な能力は不要

 

9 合格する人としない人の違い

 

10 心得2

 

第3章 試験分析

 

1 資格試験の定義

 

2 目的か? 手段か?

 

3 短期合格とは何か?

 

4 短期合格って,どれぐらい短期?

 

5 資格試験は大きく分けて2つ

 

6 試験の分析

 

7 各科目の分析

 

8 問題の形式

 

9 Bタイプの補足説明

 

10 分析表の作成

 

10-1 難易度の変更

 

10-2 過去問題集を利用

 

11 心得3

 

第4章 インプット

 

商材購入後確認ください

 

第5章 アウトプット

 

商材購入後確認ください

 

 

※注意!

 

 

どうか無理をしてまで
『資格試験の一発合格勉強法』
 を購入するなんてことはしないで下さい。

 

 

ですが、私は、

あなたに無理をしてまで購入して欲しいとは思っていません。

 

 

どうしても必要になったらその時はまたここに戻ってきて
もう一度、本当に「今」この勉強法が

あなたに必要なのかどうかを考えて欲しい。

 

 

そこで

あなたに「提案」です♪

 

 

もし、あなたの周りに資格試験の合格者がいるのなら、
一度、その人から勉強法を聞いてみたらいかがでしょうか?

 

 

市販の勉強本を買うより、全然効果があります。
(そうすれば、本書を買わなくても済みますからね!)

 

 

ただし

合格者から話を聞くときには、以下の3つに注意してください。

 

 

● 合格者は、
「いかに自分が簡単に、そしてラクして合格したか」を言う風潮がある

→ 多くの合格者は、試験に合格してしまえば、
試験に(全くといっていいほど)興味がなくなります。

 

 

彼らの興味は、
「自分の能力がいかに高いか」を自慢したくなる傾向が強くなるようです。

 

残念ですが。。 

 

 

● 合格者でも
「どうしてそのような勉強法をとったのか」を、あなたに納得して説明することは難しい

→ 合格者の中には、親身になって答えてくれる人もいました。

 

 

でも「どうして、そうやって勉強したのか?」
その理由を私が納得できるように説明してくれる人は、
ほとんどいませんでした。

 

 

これは、合格者が悪いのではなく、
合格者が単にその理由を知らないだけなのです。

 

 

なぜなら、この理由を知るには
「試験問題を作成するカラクリ」を知っていることが前提条件だから。

 

 

● 多くの合格者に聞けば聞くほど、言うことがマチマチである

→ これには私も苦労させられました。

 

 

同じ試験であっても、
合格者ごとに言っていることがマチマチなことが多い。

 

 

逆に混乱してしまうかもしれません。

 

 

司法試験・司法書士・宅建・行政書士・社労士・ファイナンシャルプランナー(FP)等々、

私も受験時代、多くの合格者にコンタクトを取りましたが、

試験の種類に限らず、みんなこんな感じでした。

 

 

合格者から「本当に合格できる勉強法」を聞き出すのには、

意外に苦労する

 

 

これを肝に銘じておいてね

 

 

■ あなたが勇気をもってこの勉強法を知ったとしたら、

あなたに一体何が起こるのでしょうか??

 

 

前もって、ご紹介しておきます。

 

 

本書を読むことによって、あなたは

 

 

・1回読むと、合格センスが身に付き

2回読むと、実践したくてウズウズする

 

・努力に見合った成果(合格)を手にできる

 

・短期合格が可能となる

 

・短期合格により、不必要な時間を短縮できる

 

・他の資格試験でも、短期で合格できる

 

・試験アレルギーがなくなる

 

・試験と名のつくものに恐怖心がなくなる

 

 

あなたが勇気を振り絞ってこの勉強法を知ったなら

あなたにはこれだけの能力が備わることになります。

 

 

■ ごめんなさい。

 

 

本書がどうやって出来上がったのか、

説明するのを忘れていました。

 

 

ここでは、この勉強法が開発された経緯を、

具体的に説明しますね。

 

 

本書は・・・

 

多くの合格者から収集した勉強法の中でも
共通する部分だけを抜き出して分析し

 

(私を含めて)多くの合格者が実践した勉強法を掲載し
あなたがこの勉強法を理解して実践できるように

 

私が受験生&講師の立場から理由を詳細に説明

さらに勉強法を具体的に紹介するために
合格者が実際に使用していた教材を載せ

 

本書作成に当たり、これまた多くの合格者からのアドバイスを得て
息抜きができるように合格者が体験した「実話」を載せている。

 

 

さらにさらに
この勉強法を実践するにおいて、特別な能力は一切不要
速読・暗記術等の特殊なスキルは超・不要 

 

■ ただし、1点だけ、お詫びがあります。
(ここは、注意して聞いてくださいね)

 

 

本書は、かなりの量があります

 

 

本書を作成するに当たって重視したことが3つあります。

 

● 具体的な勉強法を載せること

 

● スーと頭に入るように、なるべく分かりやすく書くこと

 

● 分かりやすさを追求するため,文章は口語調

 

 

その結果、相当の分量となってしまいました。

 

「具体的に」

 

「視覚的に」

 

「より多くの合格者の勉強法を」

「実話等を含めて」

 

 

記載したことから、

こんな分量になってしまいました。

 

 

 

ですので

「そんな分量なんて読めないよ!!」
「口語調で書いてあるのは不快だ!」

と思う人には、購入することをお勧めできません。

 

 

■ 資格試験は、単なる「就職試験」です。

 

 

それ以上でもそれ以下でもありません。

しかも、当然に努力が必要です。

 

 

「これを読めば宅建に合格」「これを読めば5ヶ月で司法試験に合格!」
って、信じますか?

 

 

それって、嘘でしょ。

 

 

巷によくある、
こうした情報販売サイトのように、
「買っただけで」 あなたの成績が加速的に&爆発的に伸びる!

 

というようなことは、資格試験ではありえません。

 

 

ここの所は大切ですから、

耳の穴をカッポじってよく聞いてください。

 

 

先にも説明したように

私のノウハウは誰にでも、簡単にできます。が・・・

 

最初から「まったく何もしないで」

「情熱も持たずに」「努力もしない」で
結果を出すことは絶対に無理です。

 

 

神様でもそれは不可能です

逆にもし、

読むだけで「合格」などのような類の教材があったなら
それはおそらく詐欺ってもんです。

 

 

では、「努力をすれば必ず合格できるのか?」
というと、必ず合格できるとは言い切れません。 

 

 

ここが、資格試験の難しい、奥の深い、残酷なところ。

 

 

資格試験に合格するためには、適切な方法&努力が必要であって
「適切な方法=勉強法」を考えずに、ただガムシャラに勉強をしても、
難しいし試験になればなるほど、合格地点に到達しません。

 

(私自身がそうであったように、
私は今まで何千人もそうゆう生徒を見てきました。)

 

 

だから私は口を酸っぱくしていうのです。

 

 

● 「法律知識も大事。でも、同じくらい勉強法も大事!」

 

● 「努力に見合った結果を出すためにも」

 

● 「短期で合格して時間を短縮するためにも」

 

● 「勉強法を軽んじるな!」

 

 

そして、多くの受験者の悩みを受けてきました。

このような私ですが、実は面白いことを発見したのです。

 

 

面白いこと?

私が発見した面白いこと。

 

 

それは
勉強法を体得した人は、
試験と名のつくものに、
全く抵抗感がなくなるという事実です。

 

 

あなたは中学校・高校でこんな経験をしたこと、
ありませんか?

 

 

「あいつ、自分より明らかに遊んでいるクセに、試験の成績はいいんだよねー」

こうゆう人、必ずいるよね。

でも、誤解しないで下さいね。

 

 

こうゆう人であっても、勉強はしているんです。

ただし、必要以上の勉強をしていない。

 

 

というか、必要以上の勉強をする必要がないのです。
なぜなら、「努力に見合った成果を得る方法」を知っているから。

 

 

こうゆう人は、私のように「うわー、テストが怖いよ〜」とか思いません。

「あぁ、テストか。このテストは●●ぐらいの努力で、●●ぐらいの点数を取れるな」

と、自分で予測ができ、その成果を出せるのです。

 

 

なぜなら・・・、勉強法を知っているから

小さい頃からこのような勉強法を知っていたら、凄くない?

だから、「勉強法は宝だ」といわれるのです。

 

 

何度も言うように、私はこの勉強法へ、自分の熱い思いと共に
私が体験した経験、知識を全て詰め込みました。

 

 

さらに私だけではありません。

本書の作成に多くのアドバイスをしてくれた合格者である
私の友、全員の熱い思いの全てです。
(感謝!!)

 

 

 

ウソではありません。 文字通り、すべて詰め込みました。

私の受験時代から始まり、
10年間の思いそのまま
そして、実際に試験問題を作成する立場にならなければ、
絶対に知ることができない誰も知らないようなノウハウ、経験、に至るすべてです!!

 

 

ですので、先に断っておきます

冷やかしでの購入、または悪用の目的での購入は絶対に止めてください。

この一点だけは絶対に守ってください。
(*場合によっては法的手段も取りかねません)

 

 

私のこのノウハウは

 

とにかく試験に合格しなければいけない緊急事態の人

 

今のままでは次回も試験に落ちると感じている人

 

いつもライバルに成績が負けてしまう人

 

努力に見合った成果(合格)を手に入れたい人

 

さっさと合格をして試験とは別の世界に飛び立ちたい人

 

無駄な時間はビタ一文かけたくない人

 

試験アレルギーを克服したい人

 

これから資格試験に挑もうと考えている人

 

そういう人たちのための勉強法です。

 

 

そして、この勉強法を知ることによって、

「今まで自分が実践していた勉強法」と「合格する勉強法」

の何が違ったのかを、自分自身の肌で感じることができるのです。

 

 

文字通り

「ガラガラ ガッシャーン!」

自分の試験に対する見方が完全にぶち壊れるのです

 

 

どうですか?ワクワクしてきませんか?

 

 

■ でも、迷う人もいるよね?

 

 

「今まで学校の成績が悪かったし・・・」

「本当に大丈夫だろうか・・・」

 

 

そう思うのであれば、心配なくても大丈夫です。。安心して下さい。

私の勉強法は、今のあなたの能力とは全く関係ないからです。

 

 

言ったはずです。

 

 

私自身、小さい頃から試験アレルギーの塊で、
試験と名のつくものに全滅していたことを

この『資格試験の一発合格勉強法』で
紹介する勉強法は、誰にでもできるんです。

 

 

速読等の特別な能力を要求しません!!
    

私があなたに求めるものは、

やるぞっ!ていう「情熱」だけ。

それだけで十分です。

 

 

 ※ でも、ここまで読んでくれている、あなたはもう既に
最低限必要な「情熱」の壁はもう越えてますから
その心配も必要ないかもしれません。

 

 

実際、何が書いてあるのか,

気になった人もいますよね。

 

 

「『資格試験の一発合格勉強法』には一体何が書いてあるのさ!」

そう思いましたか?

 

 

OKです。

 

 

■ 資格試験の勉強本はもう何冊も買ってしまっていて、
もうこれ以上無駄なお金は使いたくはないんです!!

 

 

リスクは 100%ゼロ!!

 

 

本当はそう言いたいのですが、

こればかりはあなた次第と言うしかありません。

 

なぜならば実践するのはあなただからです。

 

でもね、不思議なことに私の本を読んでくれて方からは
今だにクレーム・苦情は、一切ありません。
(これを、もう他の人に見せないでくれ〜といったメールはたまに来ますが・・・)

 

 

これは本当に嬉しいことです。

(だからあなたが私の本を読んで苦情を言うようなことがあったならば、
 あなたがクレーム発信者第一号となります(笑)

 

 

冗談はさておき、リスクについて

実は私は、試験に合格するまで(この勉強法にたどり着くまで)に
本当に多額のお金と時間を使ってきました。

 

 

でも、悲しいかな、その中で身に付いたモノって実は本当に少ないんです。
(どうやら頭の悪い僕には向いてなかったのかもしれません)

 

 

あともう少しとなってしまいましたが、

ここからが本質の部分です。

 

木で例えるならば、幹の部分ですね。

 

 

■ あなたは、資格試験における「最悪のパターン」というものを知っていますか?

 

 

この資格を取るぞ! 

といって燃えていたものの、
「ム、ムズカシイ」といって時間が経てば

資格予備校の授業にも行かなくなる。

 

 

そして、勉強をしない日が続き、しまいには試験を断念する

お金を払い、時間も費やしたが、資格はない

そう、もう気づきましたよね?

 

 

不合格こそが最大の無駄なのです。

 

■ なぜ資格予備校に通ったにもかかわらず、合格できないのか?

 

 

あなたは、資格予備校って何をするところだと思いますか?

そう、試験に合格する「知識」を教えてくれるところですよね。

 

 

では、合格する「勉強法」を

資格予備校で具体的に教えてもらえると思いますか?

 

 

答えは 「NO」 

私が失敗した原因を覚えていますか? 

 

 

資格予備校で具体的な勉強法を教われない理由が、これです。

 

 

 資格予備校は知識を教えるところであって、

勉強法を教えるのは二の次

 

受講生が理解しながら勉強法を伝えるには、相当の時間がかかる

 

資格試験予備校の不利になることがいえず、抽象的となる
 

合格するための勉強法は、全てがリンクして初めて成果が出るもの

 

 

あなたが通っていた小学校・中学校・高校を思い出してもらえば

納得できると思います。

 

 

これらの学校で「勉強法」を教わったことがありますか?

(ないから、多くの人が勉強法で苦しんでいるのですよね)

 

 

中には「教わったことがあるぞ!」という人もいるでしょう。

ここであなたに悲しい現実を伝えておきます。

 

 

「今までの日本の義務教育は、明らかに間違っている」

間違っているというのはご幣がありますので、正確にお伝えします。

 

 

「効率が悪いうえに、成果も出ない」

なんとも悲しい現実です。
(これは、本書の作成に携わった私たち合格者が、全員一致で可決した結論です)

 

 

も もしかしたら、今がチャンスかもしれません。

 

 

本当の勉強法を、

あなたが体得できるチャンスは、 「今」かもしれません。

 

 

宅建に受かった私のおかん&おとんの会話には含めませんでしたが
合格する勉強法を45年近くも知らなかった私のおかんは、

勉強法さえ知っていれば、
今までと違う人生を歩んでいたかもしれない

そう呟いたのを、今でも覚えています。

 

 

私を含め、他の合格者も同じ経験をし、

同じ思いをしています。

 

 

確かに私たちは

「失った可能性&時間」を取り戻すことはできません。

 

 

それでも私たちは今、合格できる勉強法を知っています
だから、ある意味、幸運です。

 

 

なぜなら・・・

これからは、自分の行きたい方向へ、

自由に羽ばたけるから

 

 

■ ここで、よくある質問を載せておきます♪

 

● 『資格試験の一発合格勉強法』は、
どのように活用すれば効率よく自分の勉強に生かせますか?

 

本書は具体的に&読み易いように構成されています。
そこで、本書を読むコツをお教えいたします。

 

まずは「目次」にサーと目を通してください。

 

そして・・・
1回目は全体をサーと読むだけ
   「どんなことがかいてあるのか?」
「合格するためにどのようなことが必要になるのか?」が分かれば結構です。

これで「合格センス」が身に付きます。

2回目は、「自分に必要な部分だけ」または「全体を精読」
   

2回目からが勝負です! これを実践すれば、夢の合格が・・・!

 

● 司法試験のような論文試験にも対応していますか?

 

はい。対応しています。

私自身も司法試験を受験した経験はありますが合格はしておりません。

 

そこで、司法試験に合格している3人の友人に原稿を編集&追加して、
太鼓判を頂きました。

 

 

● 法律系の試験以外においても、使用できますか?

 

はい、使用できます。

本書は法律科目の試験(宅建・行政書士・司法書士・司法試験)等を
念頭に作成されています。

 

しかし、読み進めて頂ければ、大学受験、高校受験など、
その他の試験・テストにも十分使える内容だとご理解していただけると思います。

 

特に「合格するためのマインド」
「試験の分析方法」「インプット、アウトプットの方法」などは。

 

ただし、理数系の科目、
技術系の試験(例えばエクセル表計算処理技能認定試験)等においては、
本書の記述をストレートに適用できない部分があります。

 

あらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

■ それで結局、『資格試験の一発合格勉強法』っていくらするの?

 

はい。その前にまずはわかり易いように、
資格試験予備校の授業料、並びに
あなたが1回で合格した場合&長い期間かけて合格した場合とを比べてみましょう。

多くの人が、資格試験予備校を利用して試験を取得します。

(難しい試験であればあるほど、学校を利用しないと合格は難しい)

試験合格に必要な知識を取得するため「合格パック」を受けることにしたとしましょう。

 

この場合の授業料は、だいたい

 

● 司法試験  → 100万円

 

● 司法書士  → 70万円

 

● 行政書士  → 40万円

 

● 宅 建    → 40万円

 

多くの予備校は
これより少ない金額で宣伝していますが、
実質的にはこれぐらいの金額設定をしています。

(↑ 資格試験予備校の講師ならではの裏情報。
他言無用でお願いします。漏らさないでね〜(焦))。

ここで1回で合格した人は、この金額で終了ですが。。。

 

1回で合格しなった人は、
当然ながらもっとお金が必要になります。

 

1回で合格しなかった人の多くは

 

● もういちど授業を受け直す

 

● 答案練習会・全国模試等を中心とした勉強をする

 

授業を受け直すことにした場合、
当然、授業料を払わなければいけないので、
再度、高額の出費を強いられます。

 

一方
答案練習会等は授業料のように高額ではありませんが、
やはり20万円前後はかかるでしょう。

 

でも、この「資格予備校に支払うお金」は、実は微々たるものなのです。
資格試験を目指している人が最大に出費しているもの。

 

それは・・・
合格したならば、稼げたであろうお金
多くの資格試験は年1回です。

 

1回落ちることによって、

1年間を棒に振るのです。

1年間で稼げるお金って、

すごい金額でしょ?

 

それが、資格を持っている人であれば、

もっとすごい金額になる。

資格をもって仕事をした場合に1年間に稼げたであろう金額を、
試験に落ちるごとに失うのです。

 

<1回落ちたら2倍、2回落ちたら3倍、3回落ちたら4倍>

 

試験に合格して仕事をした場合に1年間に稼げる金額が「800万円」だとしたら・・・

 

●1回落ちたら  → 800万円の損失

 

●2回落ちたら  → 1600万円の損失

 

●3回落ちたら  → 2400万円の損失

 

5回落ちたら・・・家が買えます
短期で合格することは、
人生においても非常に重要です。

 

なぜなら
合否が、これだけ人生を左右するから!

 

 

■ これだけ人生を左右する資格試験。

 

 

つまり、あなたを短期で合格に導く私(私達の)勉強法は、
それ自体、とてつもない価値があるといえます。

 

 

●「知っている人」と「知らない人」

 

 

5年後には

 

●「資格を持って&家を買える人」と「資格がなく&勉強を続けている人」

で、この資格試験を攻略するための勉強法は、
10万円?20万円?それとも50万円? もしかしてそれ以上??

 

 

適正価格は50万円くらいでしょう。

 

でもですね、私達は、勉強法を高額の料金で売りつける!

そんなやり方は絶対にしません。

 

 

なぜなら
受験生時代、私達も本当に本当にお金のない生活を経験しました。

 

 

お昼を食べるお金がなくて昼飯を抜くことなど日常茶飯事

 

本やテキストを買うお金がなくて

2時間も3時間も本屋で立ち読みしながら調べたり。

 

当然、友達から飲みを誘われても行けない生活。

 

 

だから

あなたが買いたくても買えないような価格には

したくはなかったんです。

 

 

だからこそ、
合格の壁を確実にぶち壊す私達の勉強法をここでご紹介します。

 

 

 

私を含め、

多くの合格者の力を結集して完成させた最強の勉強法です。

 

 

そして、多くの人の協力があったからこそ、

本書は

「具体的に」「視覚的に」

「より多くの合格者の勉強法を」

「実話等を含めて」

「読みやすく」

作ることができました。

 

 

私達がこれまで悩みに悩んで、
失敗に失敗を重ねて、
苦しんで苦しみ抜いた資格試験の勉強法を、
あなたはおいしく頂きことができ、しかも最短距離で走り抜ける!

 

 

この最強の勉強法が
19800円という価格でお譲りします。

 

 

 

 

 

お支払い方法

lll

 

⇒PayPal決済とは

 

⇒クレジットカードをお持ちでない方はコチラ

 

 

 

サポート体制確保のため、

価格がこのままのお約束はできません。

 

 

 行動を起こす事が最も大切です

今こそ一歩前に踏み出す、とてもよいチャンスです。

 

 

 

この本は、
あなたが何をどのようにするべきかを、はっきり示してくれます。

 

 

すべての章一つ一つが、

わかりやすい言葉で、説明されています。

 

読めば読むほどに、

あなたにも合格することが可能だという事が分かるでしょう。

 

 

そうです。

 

今までできなかったのはやり方が悪かっただけなのです。

 

そして、合格すれば、あなたの自信も、大きなものになるでしょう。

踏み出す事が大切です。

 

 

■ さらに、購入してそれで終わり。 

 

それだけは絶対にしたくはないので

 ズバリ!

 

6ヶ月の勉強法に関する 「無料メール相談!!」

 

 

■ ここでちょっとだけ厳しいお話

 

 

ここでちょっと厳しいお話をさせてください。

 

 

どうしてか?というと、あなたに嘘偽りの無い本当の事を
真っ正面からお話したいから。

 

 

「で、結局の所、いつ頃、結果がでるの?」
という質問が多く寄せられます。

 

 

はっきり言います。それはあなた次第としか言いようがありません。

「え? でも誰でも出来るって言ったじゃない?」

確かにその通りです。

 

誰でもこの勉強法にそってやれば、確かに結果は出ます!

 

 

巷によくある、こうした情報販売サイトのように、

●「買っただけで」 あなたの成績が加速的&爆発的に伸びる!

●「買っただけで」 あなたは合格する!

というようなことは・・・、まずありえません。

 

 

ここの所は大切ですから、

耳の穴をカッポじってよく聞いてくださいね。

 

 

先にも説明したように私達の勉強法は

特別な能力も不要で、誰にでも、簡単にできる方法ですが、

最初から「まったく何もしないで」「情熱も持たずに」「努力もしない」で
結果を出すことは絶対に無理です。神様でもそれは不可能です。

 

 

逆にもし、
「読むだけで成績ぐんぐん、合格!」などのような類の教材があったなら
それはおそらく詐欺ってもんです。
   
 

聞こえの良いことばかりを並べて、
あなたからの注文があったら売って、
はい、終わり。それだけです。

 

 

 

ですから購入しただけで合格なんて話はまずありえないと考えてください。

 

大切なのはその後なんです。

 

 

もう一度、言います。

大切なのは、購入したその後なんです。

 

 

そして、資格試験の合格地点へたどり着くには、
あたなの「情熱と努力」が不可欠です。

 

 

だから最初は迷いがちなあなたのために

 

6ヶ月の無料メールサポートを取り付けたわけです。

 

 

■ 私達自身、勉強法というものを軽視していたために、
多くの失敗をしてきました。苦い思いもしました。

 

 

でも、真剣に合格を考えているあなたには、

そのような「苦い思い」をしてもらいたくない。

 

 

最大の目的がこれです。

 

 

私達の知識を活用し、かつ私達を踏み台にして、
私たち以上に最短で試験に合格して欲しい!!

 

それだけです。これを理解してください。

そして、大事なことなのでもう一度言っておきます。

 

 

私たちの勉強法は

誰でも実践して頂けたら結果はついて来ます!!

 

ですが逆に行動しなければ、ただのゴミ!

あなたに最短で合格地点に爆走してもらう。

 

 

私たちは、あなたをそこまでお連れする!

 

 

それでは、もう一度以下に

『資格試験の一発合格勉強法』

のすごい特典を記載しておきますね。

 

 

6ヶ月の勉強法に関する「無料メール相談!!」

ただ、この特典は私の体力にも限界がありますので、
お申し込み者様が多数になってきた段階で締め切らせていただきます。

 

 

予告なく、ガクっと倒れる・・・いや、締め切る場合もございますので、

この特典が無くなる前に、なるべく早いお申し込みをお勧めします。
(特典の締め切りは告知なしに行う場合がありますので、どうぞご了承ください)

 

 

 

お支払い方法

lll

 

⇒PayPal決済とは

 

⇒クレジットカードをお持ちでない方はコチラ

 

 

 

最後に、『資格試験の一発合格勉強法』の作成に携わってくれた
多くの合格者、また、アドバイスを頂けた多くの仲間たちからの推薦の声です。

この場でお礼を言いつつ、彼らの声をご紹介致します!

 

※ 大変申し訳ありません。

 

彼らは現在、司法修習生または、企業実務にて活躍している方たち

ですので、実名での許可を頂けませんでした。

 

 

よってイニシャルでの紹介となります。

 

H16年度司法試験に合格したD・Tさんから推薦の声を頂きました。

 

「この人、一体、何をワケの分からんことを言ってるんだろう?」

『資格試験の一発合格勉強法』を作成したいとの思いを
聞いたときの正直な感想です(笑)

 

僕は司法試験に最大限の努力を注ぎ司法試験に合格しましたが、
資格試験に合格することは

並大抵の努力では出来ないと思っています。

 

そこに
「資格試験は誰でも短期で合格できる」の意見には、
「オイオイ・・・」という感じでした。

 

でも、実際に原稿を拝読して見て、不思議なんですね。

頭にスッと入ってくるというか、
成績に伸び悩む理由が読んでいくうちに
浮き彫りになってくるんですね。

 

文章に引き込まれていく感覚、読みえた後の充実感?

 

よくダイエットは意識の在り方、
気の持ちようを変えなくては成功しないと言われますが、
資格試験についてもこれと同じ。

 

 

思考法、意識の在り方を変えなくては、飛躍的に
合格地点に辿りつくことは非常に難しいです。

 

過去の古い思考の因習を断ち切って、
全く新しい別の自分をイメージして資格試験に向き合えば、
想像を絶するスピードで
合格地点に到達する力を身につけることができます。

 

 

本書はこれまで多額のお金を投じたが、

全く身についてない人
 
合格したい意欲はあるが、なかなか合格地点にたどり着けない人
 
会社から「この資格を取らないとクビ!」と告げられた緊急事態にある人
 
最短コースで合格地点に辿りつきたい人たち

にぜひお薦めです!

これは凄いです。私が太鼓判を押します。

 

 

 

H17年度宅建試験に合格したT・Yさんより推薦文を頂きました。               

 

資格試験に合格するのは、簡単です。
次の、3つのことをやればいいだけです。

 

1 一定量のインプット・アウトプットをする。

 

2 毎日、休まずする。

 

3 やめない・あきらめない。

 

・・・と言っても

初心者だと、何からはじめていいのか分からないし、
ほとんどの人は、つらくて続かないですよね。

 

ユウジさんは、お金も時間もかけて、
失敗も積み重ねて、自分が回り道をしながら、
経験して身に付けた、
効率的で、結果の出る、
そして、やる気の落ちない方法を公開してしまったわけですね。

 

マニュアルに書かれてある通りに行動したら、
あなたは合格に近づいている。

 

保証いたしましょう。

 

「このマニュアルを読まないで、 自分で試行錯誤してやってみせる」
それも結構だと思います。

 

でも、試行錯誤してる時って、
暗闇の中を、方向もわからずに、光を求めて、
ただひたすら走っているようなものです。

 

このマニュアルは「こっちだよ」と、
教えてくれるわけですね。

 

 「今、暗闇でもがいているところです」

 「いや、私は暗闇でもがきたくないです」
こんな人は、読んでみることをお勧めします。

 

きっと、あなたにとっての光が見えてくるでしょう。

 

 

 

H15年度行政書士試験合格後、
企業法務において活躍されているU・Eさんから推薦の声を頂きました。

 

「なんとも、末恐ろしいヤツぢゃ!」
このマニュアルを読んだときの正直な感想である。

 

現役人気講師として、
また試験問題を作成者として、
全くの時間のない状態のはずなのに、なぜこんな本を書けたんだ?

 

しかも、その志もしっかりしている。

オレは青臭いことは嫌いだが、

その志には胸を打たれた。

はっきり言って、凄すぎる。

オレを含め、
目的とする資格試験に合格すれば、
勉強法なんてどうでもいい。

 

そして、勉強のことなど忘れていく。

 

話を聞いたときも
「あ〜、そんなこと忘れたよ」と自分も言っていたし。
でも、常日頃、受験生と接しているから、
自分も受験時代につらい経験をしていたから、

勉強法について忘れないんだな。

 

 

資格試験に真剣に取り組んでいる(または取り組もうとしている)人は
読んでおいてまず損は無い。

 

確かに、安い値段ではないが、 このマニュアルを5回読んで、
彼(彼ら)が実践した数々のノウハウを愚直に実践するだけでも、
十分に元は取れるぜ。

 

 

いや、下手をすると、もっと得をするかも。
(なぜ5回かって? フツー、誰でも1回だけじゃ頭に入らんだろ)

 

なぜなら、ノウハウ、テクニックだけじゃなく、
資格試験を取った後の実務を考えるうえで
大切なマインドや基本的な考え方
そんな部分も学べるから。

 

実務に入ると、日々の仕事に追われ、
自分の知識は徐々になくなっていく。

 

でも、この勉強法を実践すれば、
その失われる知識を復活させ、
いや、それ以上の知識を短期間で取得できるはず。

 

だからこのマニュアルは

試験に短期で合格するのは当然として
合格後に実務についている者に対しても、有益となる。

 

そういう部分までカバーしているからこそ、
マニュアルに120%共感できたのだ。
(ヤツはオレより若くてこんなことをしやがって、
オレみたいなオジサン(汗)は大いにムカつくけど(怒))

 

彼より年上の世代としては、脱帽すると同時に
「こりゃ、若いもんには負けられんぞぉ!」と大きな刺激になった。

 

資格試験はやり方さえ間違わなければ誰でも合格できる
そう実感せずにはいられない。

 

オレも仕事に追われ時間がない人間だが、
自分のスキルアップのためにもう1つ資格をとろうと思った(思わされた!)

これからは年齢ではなく、
熱い情熱がモノをいう時代だということを
実感させられたマニュアルだった。

 

 

 

H23年度社労士試験に合格したS・Mさんから以下の推薦の声を頂きました。

 

『社労士試験、どうやったら合格しますか?』という、
あいまいな質問が私のところによく来るのですよ。

 

そんなこと自分で考えろ!って、

突っ込みを入れたくなります。(笑)

でも、そこでいつも思い出す。自分の受験時代のこと。

 

ハッキリ言って、
「どうやって勉強すればいいのか、受験時代には分からなかった」
試験には、『インプット』、『アウトプット』の2つをすれば十分。

 

でも、その2つでは不十分。
(なんとも矛盾する文じゃの〜)

資格試験予備校で勉強法を身に付けることは、
ほとんど無理。

 

自分自身、予備校に通えば合格できるという甘い考えで
試験を始めた人間の1人だったから、

これを痛いほど痛感した。

現役の講師だから、
この部分まで本当によく分かっている。

 

っていうか、早く俺に教えて欲しかった
(俺が納得できるように詳細にな)。

 

でも、これから資格試験を考えている人は、
ラッキーじゃない?

 

だって、『資格試験の一発合格勉強法』があるから。

確かに「試験合格の裏技」なんて書かれてない。

 

けど、試験の性質を利用して短期で合格する方法は、
間違いなく載っている。

 

読む? 読まない?
ご自身が決めることです。でもこれだけは言っておきます。

 

その結果は、かなり違うよ!!!

 

 

 

H14年度に司法書士試験に合格されたH・Mさんから、
主婦ならではの推薦の声を頂きました。

 

資格試験に合格して独立した生活って憧れでした。
でも、なかなか踏み出せませんでした。

 

自信もなかったし、お金も時間もなかったので・・・
でも、私と同じ思いの人にとっては、
すごく勇気の出るマニュアルですよ♪

 

勉強の方法だけでなく、
マインドの部分でもすばらしいです。

 

私も、「女性からの視点」にたって、
原稿の執筆に微力ながら協力しましたし!

 

私は主婦でしたので、専業受験生のように、

まとまった時間が取れませんでした。

 

でも、難関の部類に入る司法書士試験に合格できました。

あ、勘違いしないで下さいね。

 

私は特別頭がいいわけじゃないですからね(^-^;

 

主婦の方で資格試験を目指している人には
是非とも読んでいただきたいマニュアルです。
 
そして、資格試験を始めるのであれば、
合格してください。

 

でも、気をつけてくださいね。

そのための心構えや勉強方法は
事前にわかっていないと貴重な時間も無駄になりますから。
  
 真剣に合格を希望される人には、必須のマニュアルですね!

 

 

H18年度の司法試験に合格したT・Mさんから推薦の声を頂きました。

 

「おいー、チャラいこと言うとんちゃうんかあ?」
(関西弁。訳「おい、軽薄な内容じゃないのかよ?」)

司法試験にも通用して、短期で合格できる勉強法??

なんじゃそりゃ? 試験を舐めんな!!

 

自分自身が試験勉強に振り回されたから、
そう思ったのかもしれません。

 

しかし 数日後、
中身を読んだ私の偏見はガシガシと崩れ去りました・・・

 

これは1つのドキュメンタリーであり、熱いドラマです。

 

単にモラトリアム的な意味で勉強をしている人と違って、
「夢」を持ち、その夢のためにお金のないところから「願い」を立てて
1つずつそれをかなえてきた。

 

その過程で資格試験にいかに向き合ってきたのか、
ということが皮膚感覚で読めるようになっています。

 

ストーリーを追うように読んでいけば、
合格スキルが身につけられるという仕組みになっている。

 

経験に根ざしている一方で、
 試験に合格するメカニズムについての解説は非常に具体的、論理的
特に第5章「アウトプット」は
私の受験時代に欠けていたものが、ズバリ書いてあった
 (悔しい・・・)

 

私の受験中、
ユウジから

「こうしたらいいんじゃない?」というアドバイスに対して、
正直
「司法試験に受かっていないトモヒサが、私に意見するな!」
と思ったことも何度もあった。

 

でも、こうやって試験に合格してみると、あの時のアドバイス、
 実にマトを得ている!

 

やっぱり、試験というものの本質を知ると、
どの試験でも攻略方法は一緒。

 

合格して初めて知りました。

 

試験勉強に抵抗感がある人
 「勉強法が分からない」と、樹海に迷っている人
 とにかく合格して別の世界に飛び立ちたい人
そんな人たちにぜひ読んで欲しい1冊。

 

特に第5章「アウトプット」は何度も読み返して欲しい。

 

 

 

H24年度司法書士試験に合格したH・T君から推薦の声を頂きました。

 

勉強すれば
何とかなると思ってる人って、まだいますか??

ハ〜イ!!(大多数)
・・・・・

あのね、そんなひとは危険なので
今すぐ試験勉強に対しての意識を変えてください。お願いしますよ。

なぜかって?

 

僕の周りでも、そうゆう人が本当に多かったから。
そして、その人たちは今でも勉強しているから。

 

つまり、漠然と勉強していて、
当然のように失敗しているから。

これが事実です。

じゃあどうすればいいかって?

答えはカンタン。
『資格試験の一発合格勉強法』を購読すればいいんです。

 

実は私も受験時代に
ユウジ先生からアドバイスを貰えたから、
今こうして合格者としてコメントできるんです。

(この勉強法は、内緒にしておいてくださいよですよ。 

合格者が増えすぎちゃうから♪)

 

僕がそうであったように
あなたの常識はこの一冊でまず、覆ります。

 

まさに「資格試験版、伊○家の食卓」です (←あ、ちょっと古い)。

 

勉強方法で悩んでいる人、合格したいけど、資金がない人
どうにかして今の状況を打開したい人
トモヒサ先生を信じてみて、絶対に損はないはずです。

 

予備校をクビになるかもしれないのに、
自分の培った経験を公開してくれる
ユウジ先生に敬意を表します。
 
本当に、多くの受験生のためになるマニュアルを作り上げてくれて、
ありがとうございました。

 

そして
この勉強法を実践して、多くの方が自分の目的とした資格試験をさっさと
合格してしまうことを祈ります。

 

 

簡易裁判所代理権特別研修でお世話になり、
司法書士として開業して
20年のベテランであるT・T先生から、推薦の声を頂きました


この本は本当に資格試験に合格した!! 
そう考える人にだけ読んでいただきたい。


この本は、「ラクして合格」などという類の本ではなく、
「正攻法で短期間で合格するための本」であることに、

拝見した後に気づきました。


ユウジ君が
「この原稿を読んでいただけますか?」と私の前に現れたとき、
正直「何を言っているんだ、この小僧は?」と思って

邪険に扱ってしまったこと、
この場を借りてお詫びします。

 


私自身、もう30年前に司法試験を志したが合格できず、
その当時としては比較的受験者が少なく、
独立開業できる司法書士試験を受けて現在に至るという、
苦い思いを抱いています。

 


この本を読んだ後、胸が熱くなりました。


「もし、当時の自分がこの勉強法に出会っていれば、

夢を叶えられたのでは・・・」

 

私の事務所は、事務員15人在籍し、

内8人は司法書士受験生であります。


私は事務所の経営者として、
彼らに無理を言って残業をお願いすることがありますが、
それは同時に彼らの勉強時間を奪うことにもなり、
いつも心苦しく思っています。


ユウジ君、この本を、
私の事務所に在籍している受験生に、
読ませてもよろしいでしょうか? 


もちろん、代金は「人数分」お支払いいたします。


この本を手にすることは
 試験に合格するための海図とコンパスを入手するようなもの
そう思うからこその、お願いです。

 


この勉強法を知ると知らないでは
彼らの合格に大きな差がつくことはまさに明らかです。


この『資格試験の一発合格勉強法』を受験生に見せることが、
私の彼らに対する罪滅しだと思っています。


この本は、大胆且つ、これだけ試験の性質を鋭く突いている。
数ある勉強法の本の中でも非常にまれなマニュアルです。


この本を読んで
行動に移さない人はまずいないのではないだろうか。

 

 

行動を起こす事が最も大切です

今こそ前に踏み出すとてもよいチャンスです。

 

 

この本は、

あなたが何をどのようにするべきかを、

はっきり示してくれます。

 

 

すべての章一つ一つが、

わかりやすい言葉で、説明されています。

 

読めば読むほどに、

あなたにも合格することが可能だという事が分かるでしょう。

 

 

そうです。

今までできなかったのはやり方が悪かっただけなのです。

 

そして、合格すれば、

あなたの自信も、大きなものになるでしょう。

 

 

踏み出す事が大切です。

 

 

■ 最後にユウジより、あなたへ

 

 

この本には、私を含め、

多くの合格者が今までに蓄積した資格試験の勉強法に関する知識を
すべて詰め込みました。

 

 

事実、この本を読んで

「資格試験予備校を上手に利用することができるようになった!」と言ってくれた方や

「もしこれを読まなくて合格できなかったことを想像したら、今でもゾッとする」
と喜んでメールをくれた方もいらっしゃいます。著者とすれば嬉しい限りです。

 

 

正直、迷いました

この勉強法は、私たちが試行錯誤して編み出た方法ですので、
「そんなに簡単に知られたくない」、そんな気持ちがあったからです。

 

 

でも、私は決めました。

やるからには、トコトンやる!
(全部書く!)

 

 

あなたは無理をしないで下さいね。

 

今の段階で購入を躊躇されているのでしたら、
無理して購入する必要はないと思ってください。

 

 

あなたが試験の勉強に行き詰まりを感じた時にでも、
この資格試験の勉強法の存在を思せばいいだけなのですから

 

 

 

ここまで読んでくれたあなたに感謝!!

 

 

 

 

お支払い方法

lll

 

⇒PayPal決済とは

 

⇒クレジットカードをお持ちでない方はコチラ

 

 

 

 商品のお問い合わせは

下記よりお願いします。

 

⇒お問い合わせはコチラ

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー 

Copyright (C) 2014  資格試験の一発合格勉強法  All Rights Reserved.